読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


【思い出のマーニー×種田陽平展】にて・後編

アニメーション 思い出のマーニー 雑記
このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

午後の部

f:id:holdfast:20150508171204j:plain

今回は4月3日(金)に行われた、思い出のマーニー×種田陽平展
午後の模様をレポします。
主な内容は次の通りです。

 

ジブリの世界を創る

ジブリの世界を創る

  • 種田 陽平
  • アート/建築
  • ¥950

 

 

握手会

f:id:holdfast:20150508172114j:plain

午後は早速握手会が行われました。
グッズコーナーでサイン本などを買った人が対象だったので、
もちろん私も対象者となりました。

種田監督、麻呂監督、西村プロデューサーの御三方と
直接お話することができ、本当に忘れられない瞬間でした。

特に麻呂監督は、この映画が近年では最高の映画であったことを伝えた時、
めちゃめちゃ喜んで下さったので強く記憶に残っています。
遠方から来た旨を伝えると、
「おお、わざわざ遠い所からお越しいただいて!」と嬉しそうに
おっしゃっていました。
「次もがんばります!」と力強いお言葉をいただきましたので、
「本当に期待しています!」とこちらも力強く返事させてもらいました。

 

展覧会ツアー

f:id:holdfast:20150506142316j:plain

種田監督ご本人が直接展示会場を案内して回る、
展覧会ツアーも行われました。
参加者が結構な人数だったので、監督の声が聞き取れないあった上、
監督はざっくりとした説明でどんどん先へ行くので、
終始ハイテンポなツアーでしたw

二重窓の作りにはこだわったとか、ジブリの背景技術の凄さ、
今回新たに展示できた作業机、一部の背景画など、
ざっくりではありましたが熱心に説明されていたので、
参加者も熱心に聞いていました。
「ビデオ(の自分)は今とほぼ同じことをしゃべってますw」とか
笑い所もありましたw

 

舞台挨拶付映画鑑賞

美術館を後にし、猛烈な雨が降りしきる中、
大稼働商店街の中にある、【シネマサンシャイン大街道】へと足を運びました。
ここでようやく、念願の劇場で映画鑑賞を実現しました。
しかも私が観る回は、麻呂監督と西村プロデューサーによる舞台挨拶
行われることになっていました。
8ヶ月以上も経って舞台挨拶、というのはなかなか聞いたことないですね。

時間があまりなかったのでさっさと館内に入ったら、
意外に人が少ない!

40人いたかどうかも怪しいくらいで、
平日で大雨、というのを考慮しても寂しいものがありました。
「本当にこの客入りでやるの?」と思わずにはいられなかったものです。

しかしそんな私の心配をよそに、予定通り舞台挨拶は決行!
主に麻呂監督がこの映画の魅力を語っておられました。

実はこの舞台挨拶で、館内限定のとんでもない舞台裏話がブチ上がったのですが、
それはシークレットにしておきますw
あまりにもあり得なさすぎた話で、開いた口が塞がらなかったですが、
それを回避した麻呂監督には本当に心から御礼申し上げる次第ですw

で、挨拶終了後に上映開始。
やはり大画面で観ると伝わり方が明らかに違いました。
しかも2度目の視聴は、初見とはまるで見方が変わることも分かりました。

例えば、初めのシーンで杏奈が「またお金がかかっちゃったね」
と言うのがあります。
初見の時は「この家は金ないのか~」としか思ってなかったんですがw、
2度目は「なるほど!養育費のことでカマをかけてるんだ!」
と全然違う目線で観ることができたので、これが結構楽しかったです。
【初見と2度目以降では見方が変わる】、っていうのはかなり好きです。
退屈しなくて済みますし。

観終わったことで、この奇跡の1日が終了しました。
本当に何もかもが奇跡と思えた日となり、猛烈な雨も笑って許せる、
まさに良きものをつかんだ日と断言できますw

6月7日(日)までは、展覧会も映画もやっていますので、
この映画が好きな方は愛媛まで足を運んでみてはいかがでしょうか。
非常にオススメです!

 

「わたしたちも踊りましょう!」

「わたしたちも踊りましょう!」

 

 

テレビ放送すれば・・・

f:id:holdfast:20150508183205j:plain

ところで、劇場で映画を観ながら思ったのは、
「この映画は早いことテレビで放送すればいいのでは?」というものでした。

今はどうにも【賛否両論が極端な微妙な作品】みたいな雰囲気ですが、
テレビでより多くの人が観られるようになった時、
評価はガラリと変わるのではないでしょうか。

ジブリ作品ですから間違いなくテレビ放送はされるでしょう。
もしかしたら、その時は途端に好評価だらけになるのかもしれません。
あのラピュタやトトロがそうだったように。

 

 

次回予告

f:id:holdfast:20150508185507j:plain

次回は、このブログを作って1週間が経ったことを報告がてら、
雑記やらお知らせやらを予定しています。
そろそろアニメーション以外のことも書かないとな~、と
思っていたところだったので。

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!