読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


アニメーション映画から始まり

アニメーション 書籍 雑記
このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

記事【良きものをつかめ】を更新 

一番最初に書いた記事、【良きものをつかめ】を更新しました。
簡単な自己紹介を追記し、記事の体裁も整えています。
そこにも書いていますが、このブログを始めたきっかけは、

思い出のマーニーという1本のアニメーション映画でした。

今日は、私がアニメーション映画にハマる理由と、
そこから関連して今後のこのブログのあり方を決めていく、
そんな内容にしたいと思います。

このアニメ映画はおもしろい!

このアニメ映画はおもしろい!

 

 

君をのせて (シータとパズー)

君をのせて (シータとパズー)

  • 久石 譲
  • サウンドトラック
  • ¥250

 

 

【単発】の魅力

f:id:holdfast:20150510183505j:plain

私が何故アニメーション映画に魅力を感じているか、それは
【1回の鑑賞だけで話の最初から最後までを観ることができる】からです。
いわゆる【単発】作品であることが、今の私にとっては
非常に都合がいいのです。

学生の時は時間に余裕もあり、お構いなしにテレビアニメーションとかも
結構見ていましたが、仕事をするようになってからは、思ったように
時間も取れなくなり、次第に見る機会が減っていきました。

でも、映画なら長くても2時間くらいで全て楽しめますし、
たとえ後になってレンタルするにせよ円盤を買うにせよ、費用も安く済む。
私の場合は映画館に行くことはあまりないですから、こっちの方を
よく選びます。
そういった手軽さが今の私には必要なことなんだと思います。

連休中、Googleがレンタルを1本無料キャンペーンをしていたことは、
以前の記事でもご紹介しました。 

これは私自身もよく利用させてもらい、
ここぞとばかりに単発アニメーション映画を観まくりました。
この時に観た作品については、今後のブログのネタとして
取り上げていこうと思っています。

そして、マーニーについてもまだ書く予定があります。
これについては次に書きます。

 

映画だけとは限らない

もちろん、【単発モノ】は映画だけとは限りません。
小説や文学、漫画などといった本もまた然りです。

昔のように、何十冊も単行本を読んだり、『○○シリーズ』とかで
冊数が多くなっていく作品を読むのはキツくなってきました。
今では読み切り、または多くても3冊以内で話が終わる作品を
好んで読むようにしています。

特に最近では、マーニーの影響で【児童文学】に関心を寄せるように
なってきています。

新訳 思い出のマーニー (角川文庫)

新訳 思い出のマーニー (角川文庫)

 

児童文学は何も子供たちだけが読めばいい本ではなく、
大人も色々と考えされられる、実に読み応えのあるジャンルだと思います。
私は映画を観て、すぐさまマーニーの原作を読みましたが、
人物の描写が本当に繊細で美しく、素晴らしい物語になっています。
ぜひオススメしたいので、これを含む児童文学についても
今後の記事のネタにしようと思っています。

他に小説や漫画等についてもピックアップしていく予定です。
こちらはまだ読みかけの本が多いので、不定期間隔になるかもしれません。
焦らずお待ちいただければ幸いです。

 

注目記事の推移を見て

f:id:holdfast:20150510212221j:plain

おかげさまで昨日、はてなの簡易アクセスでの記録からも
当ブログが【月間100PVを突破】したとの通知が来ました。
訪問してくださった皆様、まことにありがとうございます!

何の記事が注目されているか見てみたら、
はてなブログカスタマイズ】Androidの記事】が多いようですね。

前者のカスタマイズについては現在も少しずつ進行中ですので、
またある程度進捗があったらご報告をさせていただきます。
前回の記事は最もレスポンスが多かったので、
もっと推敲して書くようにしたいです。

また後者のAndroidについては、今週中に個人的に見逃せない
イベントがあるので、その内容次第で記事を書いていく予定です。
もちろん、お得情報のことも忘れてはいませんのでお待ちください。

 

次回予告

f:id:holdfast:20150511002440j:plain

次回は、児童文学で原作本の思い出のマーニーを特集したいと
思っています。

実は複数の出版社から出ているこの原作。
果たして各社の違いはどうなっているのか?どれがオススメなのか?
そして、映画版との違いは何なのか?
どうぞお楽しみに!

(あ、連休明けで仕事が再開するので、
もしかしたら毎日更新は難しくなるかもしれません。
その場合はご容赦下さい)

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!