Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


言の葉の庭(ネタバレなし)

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

新海誠監督作品

f:id:holdfast:20150513163158j:plain

当ブログでは、散々アニメーション映画がどうとか語りながら、
マーニー以外のアニメーション映画を紹介するのはこれが初となりますw
今回は、私としては初めて新海誠監督の作品を観ることになった
アニメーション映画、言の葉の庭をご紹介したいと思います。

 

言の葉の庭

言の葉の庭

 

言の葉の庭

言の葉の庭

 

 

 

46分の映画

f:id:holdfast:20150513181413j:plain

私がこのアニメーション映画を観ようと思った理由は2つあります。
まず1つ目は【本編が46分しかないから】、2つ目は【画が凄すぎるから】です。

1つ目の【46分】というこの尺、非常に私としてはツボで
何も映画だからといって、必ず90分以上はしなければならないという決まりは
ないわけですから、その半分以下で1本の映画を楽しめるというのは
大変魅力的に感じました。

実際に映画を観て、46分で起承転結がしっかり出来ていたので
本当に驚いたものです。
私はこの映画を最初レンタルで観て、その後ブルーレイを買いましたが、
ブルーレイの特典映像が、この倍以上の【108分】というのには笑いましたw

2つ目については上の画像をご覧いただければと思いますが、
とにかく絵の描き込みがとんでもない鮮やかさ!
デジタルで描かれていますが、今までこんな鮮やかな背景画は
観たことなかったです。
後に友人から聞いた話では、
「新海監督作品は背景画のクオリティの高さに定評がある」
ということだそうですが、完全に納得です。
この画を観たことで、新海監督の他の作品にも興味が出てきたくらいです。

 

15歳と27歳の雨の物語

f:id:holdfast:20150513173146j:plain

この映画は、画像右の15歳の男子高校生【タカオ】
画像左の27歳の女性【ユキノ】が、雨の降る新宿御苑の東屋で出会うことで
物語が始まります。

タカオは【靴職人】を目指しているという、極めて珍しい高校生として、
ユキノは朝っぱらから公園でビールを飲む【謎の女性】として描かれており、
この2人が特に約束事も交わさないのに、何故か決まって【雨の日】に限って
出会う、そんな不思議な物語です。

2人が何を考えているかが、数多くのモノローグとともに語られるので
2人がどういう状況下にいるかも含め、心理描写は色濃く描かれています。
特にユキノは、中盤あたりまでは何をしている人なのかが不明なので、
ミステリーな印象も持ち合わせています。
最初の出会いの時、別れ際に「なるかみの、すこしとよみて・・・」
ユキノがいきなり万葉集の一句を唄い出して去るシーンは印象的でした。
まあ美人だったからかもしれませんがw

 

まとめ

f:id:holdfast:20150513181505j:plain

46分だからこそ、中だるみもなく目が離せないアニメーション映画です。
ちなみにこの映画は小説化もされており、
そっちは映画版よりもストーリーが深く書かれていますので、
映画を観て気に入った方にはオススメです。

この映画、終わり方には賛否あるようですけど、私はあれでいいと思います。
安直ではないからむしろ好感が持てました。
皆様もぜひご覧になってみてください。

 

追記:6月26日(金)からアンコール上映が決定しました!

 

 

 

Rain

Rain

  • 秦 基博
  • J-Pop
  • ¥250

 

次回予告

次回はAndroidの記事として、個人的に注目している
このイベントから記事にしようと思いますが、
イベントの内容次第では記事の内容が大幅に変わるかもしれませんので、
その際はご了承下さい。
頼みますよHTC!

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!