Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


【HTC J butterfly HTV31】あきないスマホ

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

待望の新型登場!

f:id:holdfast:20150514161834j:plain

「HTCさん、よく出してくれました!
2年半も待ったかいがありました!!」

ということで、本日は初っ端からヴォルテージが最高潮ですが、
今日はauから発表されました新型4G LTEスマートフォン
HTC J butterfly HTV31】の発売決定を記念して
HTC J butterflyシリーズの緊急特集とします!

HTC J butterfly HTL21 au [レッド]

HTC J butterfly HTL21 au [レッド]

 

 

au HTC J butterfly HTL23 Rouge(レッド)

au HTC J butterfly HTL23 Rouge(レッド)

 

 

 最高のスマホデビュー

f:id:holdfast:20150509185952j:plain

あれは忘れもしない、2012年12月15日(土)。
それまでガラケーだった私が最初に手にしたスマートフォン
それが今でも現役の、【HTL21】こと【初代HTC J butterfly】でした。

当時この端末は、2つの大きな特徴があったことで大きく注目されていました。
それは、

  1.  【世界初】(発表)のフルHDスマートフォン
  2. 【440ppi】という高精細のディスプレイ

という、主に画面がセールスポイントとなっていたのです。
特に1. はこの端末が後に売れに売れた最も大きな要因だったのでは
ないでしょうか。
この端末の発売後、フルHDスマートフォンが次々と世に出たのがその証拠です。
2. も当時はiPhoneRetinaディスプレイを超えた!』と言われていましたし、
評判が発売前から上々だったのははっきり覚えています。

でも私がこの端末を最高に気に入っているのは、
『故障しない』・『まずフリーズしない』・『動作しないアプリが極少』
この3点に尽きます!
画面も大事ですが、動作はより大事!
この端末に修理費用なんかかけたことないですし、そもそも不自由したことがない!
本当に最高のスマホデビューを飾れたなあ、と今でも思っています。

レイ・アウト au HTC J butterfly HTV31 マットハードケース レッド RT-HTV31C4/R

レイ・アウト au HTC J butterfly HTV31 マットハードケース レッド RT-HTV31C4/R

 

 

制服のマネキン TypeA

制服のマネキン TypeA

 

 

 

だが2代目は・・・

f:id:holdfast:20150514175435j:plain

ですが、2代目の【HTL23】はスルーしました。
初代のようなセールスポイントが何もなかったのが主な要因ですが、
最もマズかったのは、Android 4.4】だったこと、
そして初代と画面サイズが変わらないのに【オンスクリーンキー】
だったからです。

これじゃただ使いにくいだけでした。
Android 4.4という時点で【Flash不可】・【外部ファイラー使用不可】だというのに、
視野範囲まで狭くなった端末を買う理由が見当たらなかったからです。

 

何度目の青空か?

何度目の青空か?

 

 

 

遂にグレードアップ!

ですが!そんな残念な気分は今日でおさらば!
今日の新型のスペックを見た時、この上なく興奮しました!
早速、初代と比べてみましょう!

 

  HTC J butterfly HTV31 HTC J butterfly HTL21
OS Android 5.0 Android 4.1
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約73×151×10.1
(最厚部約10.7)ミリ
約71×143×9.2
(最厚部約9.2)ミリ
重量 約162g 約140g
プロセッサ Qualcomm Snapdragon
MSM8994/2.0GHz+1.5GHz
オクタコア
Qualcomm Snapdragon APQ8064/1.5GHz
クアッドコア
ディスプレイ

約5.2型ワイドクアッドHD
TFT液晶
(1440×2560ピクセル

約5型フルHD液晶
(1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1020分(VoLTE) 約750分
連続待受時間 約370時間
LTEWiMAX 2+)
LTE:約270時間
3G:約360時間
バッテリー容量 2700mAh 2020mAh
メインカメラ 有効約2020万画素CMOS 有効約800万画素
インカメラ 有効約1300万画素CMOS 有効約210万画素
ストレージ 32GB 16GB
メインメモリ 3GB 2GB
外部メモリ microSDXC
(最大200GB)
microSDHC
(最大32GB)
防水 ◎(IPX5/7)

○(IPX5)

防塵

ワンセグ ○(アンテナ内蔵)
フルセグ ○(録画非対応)
おサイフケータイ
NFC
4G LTE ○(下り最大225Mbps) ○(下り最大75Mbps)
WiMAX 2+ ○(下り最大220Mbps)
キャリアアグリゲーション
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth ver.4.1 ver.4.0
赤外線通信

 

ご覧のように、ほとんどパワーアップしています!って当然ですねw
注目すべきはSnapdragon810のオクタコア、WQHD、インカメラ、フルセグ対応、
そして外部メモリの最大200GB!
200GBも使うことないと思いますがw

そして、ついに防塵にも対応!
これは超ポイント高いですよ、欲しくてたまらなかったですから。

極めつけは、先の法律改正によりSIMフリー端末にできるということ!
HTCの端末でSIMフリー・・・これを本気で待ってた!

明記がなかったんですが、これ64bitですよね?
810だしそう思って当然なところですが、このあたりはショップで
確認する必要がありそうです。
オンスクリーンキーはちょっと残念ですが、今回はディスプレイのサイズも
大きくなっているからどうなるか・・・。
持った感触も確かめないといけませんね、初代より重いわけですし。

早く実機触りたい!色はしかないでしょう!

 

制服のマネキン

制服のマネキン

  

何度目の青空か?

何度目の青空か?

 

 

まとめ

f:id:holdfast:20150514185413j:plain

欲しい。以上。
(あんまり高くしないでくださいよ、auさん)

 

6月11日追記:やっぱ要りません。
何故そう結論づけたかは下の記事をご覧ください。 

レイ・アウト au HTC J butterfly HTV31 さらさらタッチ反射防止・防指紋フィルム RT-HTV31F/H1

レイ・アウト au HTC J butterfly HTV31 さらさらタッチ反射防止・防指紋フィルム RT-HTV31F/H1

 

 

 

2016年6月追記:更なる新型登場!

これより圧倒的に凄いのが出ました!詳細は下の記事をご覧ください! 


 

次回予告

f:id:holdfast:20150514212527j:plain

次回は、最近またよく見聞きようになったこの2つの作品から
記事にしようと思います。
【リメイク】【リマスター】は邪道なのか?
【縦マルチ】の必要性とは?

お楽しみに!

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!