読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


Ankerを使ってみて

Android 雑記
このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

POWER YOUR MOBILE LIFE

f:id:holdfast:20150621164614j:plain

先日、Ankerというメーカーから
Amazonでレビューを書いてくれませんか?」というメールが届きました。

このブログのサイドバーにAmazon検索】があるのですが、
その検索ボックスには、【Anker】という文字列をあらかじめ入力してあります。
何故そうしたのか?

今回はその理由となる、Anker製品の魅力をお伝えすることを兼ねたレビューを
Amazonにではなく、ここで書きたいと思いますw

ちなみにご紹介するAnker製品は、以下の3点です。

 

 

 モバイルバッテリー【POWER IQ搭載】

f:id:holdfast:20150523204428j:plain

まずは、Ankerと言えば【モバイルバッテリー】です。
Anker社はモバイルバッテリーを始め、USB急速充電器やケーブル類など、
バイル端末の周辺機器に特化したメーカーです。
創業者はGoogleの人ということでも知られています。

今回私が選んだモバイルバッテリーは、6,400mAhのものです。
完全に1台のみの使い方しか望めないですが、軽くて持ち運びやすい点を
最重要視してこれにしました。重量は135gです。

私の端末、HTL21こと初代HTC J butterflyのバッテリー容量が2,020mAhなので、
3回分は充電できる計算です。

さらに、このモバイルバッテリーには、【POWER IQ】という特別な性能が
備わっています。
【POWER IQ】とは、
【どんな端末を接続しても、その端末に最適化した急速充電を行う】
というとんでもなく素晴らしいシステムのことを言います!
つまり、【butterfly】だろうがXperiaだろうがiPhoneだろうが関係なく
全てを急速充電してくれるということです。
私がAnkerを支持する最大の理由がこれです。

早速使ってみましたが、確かに私のbutterfly用急速充電ACアダプターである
au純正品 共通ACアダプタ04と同じくらい速く充電してくれました。
バイルバッテリーでも急速充電って最高ですね~いい時代になったものです。 
ちなみに、短めのMicro USB ハイスピードケーブルが1つ付いています。

バイルバッテリーの残量は、丸いリング状のLEDランプで知らせてくれます。
ただしこのLEDランプ、モバイルバッテリーをちょっと動かしただけで
その都度点灯してしまうのが気になる点ではあります。
これのせいで電池残量が減るんじゃないかと心配になりますが、
Anker社曰く『10,000回点灯させたら1%は減るかも』ということなので
信じてみますw

 

 

Micro USBケーブル ハイスピード3本セット

f:id:holdfast:20150523210417j:plain

私はAndroidユーザーなので、ケーブルは【Micro USBケーブル】でなければ
充電できません。
しかし、そこいらの【Micro USBケーブル】では急速充電できる保証が全くないため、
バイルバッテリーに合わせる形でAnker製を揃えることにしました。

90cmが3本入っていたので、しばらくはケーブルを買わなくて済みそうです。
長さもちょうどいいですので助かりました(もしかしたら1.8mも買うかも)。

これを使用してモバイルバッテリーやスマートフォンの充電を
試してみましたが、どちらも急速充電になっていましたので
品質には問題ないことも確認できました。 

 

 

20W 2ポート USB急速充電器【POWER IQ搭載】

f:id:holdfast:20150523211529j:plain

これはモバイルバッテリーを持ったことで、急速充電する必要のある機器が
2つになったことを受けて入手するに至ったものです。

これがあればモバイルバッテリーとスマートフォンの2台を同時に急速充電できる
ということで、現在重宝しています。
そして、これも【POWER IQ】搭載!
接続する機器が何でも急速充電してくれるということで、神経使わなくていい!
なんて素晴らしい機能なんでしょう、面倒くさがり屋の私にはうってつけですw 

ここで重要なのがA(アンペア)数W(ワット)数です。
この充電器はUSB端子が2つ、各10W×2で20W、片方で最大2.4Aの
充電が可能となっています。

共通AC04の場合、A数はが1.8A、W数は9Wなので
Ankerの方が出力の強さが上です。
急速充電器は、出力が1つの端子だけで2A以上、10Wは担保できるのを
オススメします。
これ以下になると、機種や同時接続台数よっては急速充電になる
保証がなくなるので注意が必要でしょう。
ちなみにこれは、モバイルバッテリーにも同じことが言えます。
一度、お使いの充電器(ACアダプタなど)のA数とW数を調べてみるのが
良いかもしれません。 

 

 

まとめ

f:id:holdfast:20150523214829j:plain

Anker製品は全て、18ヶ月のサポート期間があります。
かなり長期間と言えるので、不具合の際は積極的に活用できることでしょう。

Anker製品の販売はAmazon楽天が主で、
リアル店舗ではまず見かけることはできません。
注意すべき点として、Amazon楽天で購入する際は、
【AnkerDirect】という店舗名であることを確認してからにした方がいいです。
公式の店舗はここだけなので、この店舗名ではない所がAnker製品を
販売している場合は警戒が必要でしょう。

品質も良く、安価な方で品数が豊富ですから、きっと目当てのものが
見つけられると思います。
最近はiPhone用の商品が増えていますが、
Android用もしっかりありますのでぜひオススメします!
サイドバーのAmazon検索】から簡単に探せますので、どうぞご利用下さい!

 

6月21日追記:第2弾を掲載しました! 

 

Waiting for an Alibi

Waiting for an Alibi

 

Waiting For An Alibi

Waiting For An Alibi

 

 

 

2016年10月9日追記:第3弾を公開!

第3弾を公開しましたのでよろしければご覧ください!

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!