読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


真実の行方 -PRIMAL FEAR-

映画
このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

リチャード・ギア主演、グレゴリー・ホブリット監督作品

f:id:holdfast:20150520204348j:plain

皆さんは、今まで観た映画の中で、それが最高かどうかはともかく
【どうしても忘れられず、脳裏に焼き付くほど衝撃を受けた作品】
というのはありますでしょうか?
私にはあります。それはアニメーション映画にも存在しますが、
今回は実写映画の方で、1996年に公開とかなり古いですが
真実の行方 -PRIMAL FEAR-という作品を
取り上げたいと思います。

真実の行方 [DVD]

真実の行方 [DVD]

 

 

真実の行方 (字幕版)

真実の行方 (字幕版)

 

 

あらすじを説明する必要がない作品

普通なら画像の1枚でも貼ってどんな映画かをご紹介するのですが、
この映画だけは、そうしないことにします。

何故ならこの作品ほど、あらすじを説明する必要がないものはないからです。
まずは1度、観ていただきたいのです。それだけでいいです。

真実の行方(字幕版)

真実の行方(字幕版)

  • グレゴリー・ホブリット
  • ドラマ
  • ¥1500

 

簡単な人物紹介だけなら

f:id:holdfast:20150520211818j:plain

画像左の男性が、主演のリチャード・ギアが演じるマーティン・ヴェイルで
弁護士です。
画像右の男性が、エドワード・ノートンが演じるアーロン・スタンプラーで
事件の被告人です。

以上です。いやホントにw

真実の行方(日本語吹替版)

真実の行方(日本語吹替版)

  • グレゴリー・ホブリット
  • ドラマ
  • ¥1500

 

まとめ

f:id:holdfast:20150520212854j:plain

もうとにかく気になった方はぜひ1度観てください。
本当にそれしか言うことがないですw

本来なら、『この映画はこういうジャンルで誰それがああするこうする~』とか
書くところなんですが、これだけはどう考えても無理です。
それは話が難解すぎるから、とかそういうのではなく、
書けば書く程この映画の魅力を悉く削いでしまうから。

今回は、いつもとは真逆の論調で記事を書いてみました。
予告編すら貼る気もしないのは、この作品くらいなものかもしれませんw

真実の行方 (福武文庫)

真実の行方 (福武文庫)

 

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!