Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


【思い出のマーニー×種田陽平展】にて・番外編

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

マーニー展のとある企画

f:id:holdfast:20150531003014j:plain

久々に思い出のマーニーの記事を書くことにしたのですが、
それは以前から迷っていたこととして、
『マーニー展のプレゼント応募をすべきかどうか?』ということについてです。

今日はマーニー展のことを改めて踏まえつつ書いていきたいと思います。 

 

 

スケッチブック

このブログでは、過去3回に渡ってマーニー展の記事を書いてきました。 

【初日】に行ったことをウリにしてあれやこれや書いたことが幸いしてか、
今でも注目記事にランクインしている程となっています。
本当にありがたい限りです。

マーニー展では本編のロケーションである湿っ地屋敷やマーニーの部屋、
サイロや漁師小屋などをジオラマや実物大のセットも含めて
杏奈視点でマーニーの世界を実体験出来るという、
とても素晴らしい展覧会となっています。

本記事執筆時点で残り期間が1週間となってしまい、
私もまた行きたいとは思っていましたが、6月はいきなり頭から
海外での用事が入ってしまったのでどうやら無理っぽいです。

ならば何か他に自分でも参加できるイベントとかないかと思っていたら、
そう言えば【プレゼント企画】があったことを思い出しました。
それが以下のキャンペーンです。

思い出のマーニー×種田陽平展 SNS投稿で特製ミニスケッチブックを当てよう! 
| 南海放送

でもスケッチブックなんて、私は絵心ないから持っていても意味ないのでは
と思って今まで応募はしてなかったのですが、
行けないとなった今なら応募も悪くないかな、とw

「マーニー展初日のことを書いたブログなんてそうそうないんじゃないか」
という物珍しさから当選確率アップの目論見もあったりしますw

でも最近行けた人は初日と違って、撮影可能ロケーションが沢山あるらしいですから
そういう点ではこっちは不利だしなあ・・・

こっちも一応切り札はあるものの、
それは握手会の時に、麻呂監督と種田美術監督と西村プロデューサーと
いっしょに撮った記念写真なので、これを公開すると身バレしてしまうわけでw
ましてやブログで公開とかあり得ないしw

まあ素材は色々とありますので考えます。
「取り敢えず応募だけしとくか」、という気楽な感じですね。

 

6月26日追記:なんと、当選しました!
詳細は下の記事をご覧ください。

 

伝説の映画美術監督たち×種田陽平

伝説の映画美術監督たち×種田陽平

 

 

 

まとめ

f:id:holdfast:20150531132610j:plain

いずれにせよ、あと1週間しかないわけなので、
映画版が好きで行ける方はぜひ行った方がいい、と断言しておきます。

このような展示会が行われること自体が奇跡みたいなものです。
アニメーションの世界を実体験出来るのですから最高じゃないでしょうか。
どう考えても観覧料以上の価値がありますし。

このブログをご覧になった方で、マーニー展に行った方の感想等を
コメントとかでお寄せいただけると嬉しいですね。 

Fine On The Outside

Fine On The Outside

This Old House

This Old House

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!