読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


Information and Communication Technology

雑記
このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

帰国しました

f:id:holdfast:20150606215200j:plain

本日、帰国しました。
つい先程まで海外での用事を一応済ませ、しんどいながらも記事を書いています。

この5日間は本当に刺激的で将来へのビジョンが明確に見え始めた
画期的な期間でした。
今回はその期間中で記事にできるもので印象に残ったことを書きたいと思います。 

農業新時代の技術・技能伝承―ICTによる営農可視化と人材育成

農業新時代の技術・技能伝承―ICTによる営農可視化と人材育成

 

 

 

インターネットのない環境

このブログの一番最初の記事で、
【近々農業従事者へと転身を図る】と書きましたが、
今回の渡航はまさにそれを実現するためのものでした。

しかし、今回の渡航先はまだインターネット環境を構築していないため、
全くネットが出来ませんでした。
よって、このブログのアクセス解析や記事を書くことも出来ない状態でした。
(来週には構築できる予定なので一安心です)

ネットのない生活なんて狂乱してしまうのではないかと思いきや、
案外なくても生活していけることがわかりましたw
さすがに情報収集には疎くなりますが、クレイジーにはならなかったですw
まあ、「ネットが~」とか言っていられる状況ではない忙しさでしたので、
それに助けられた面もありますが。 

scenario experiments lain/シナリオエクスペリメンツ レイン[新装版]

scenario experiments lain/シナリオエクスペリメンツ レイン[新装版]

 

 

 

ICT

私は勤めている会社を辞め、海外で農業に従事することに決めているのですが、
ただの農業従事者になるつもりはなく、ICT農業に従事することにしています。

ICT農業とは、体を動かしまくって畑を耕したり、田植えをするといった
普通にイメージしそうな農業ではなく、ほぼ全部IT技術を使って農作業をする
ことを言います。

つまり、身体的に糞しんどい思いをして農業する必要がないという、
まさに夢みたいなビジネスなのです。
そのような事業に関われるのですからこんな面白すぎる話はありません。

日本でも上の新聞記事のような動きがありますが、
私は海外ですることとしました。
海外とはどこなのかとか、何故海外なのかとかいう話は
ちょっと企業秘密なので言えませんが、【日本より魅力的なペイだったから】
というのは大きな理由のうちの一つですw
日本が持っている技術を、現地でも活かせるようにしていきたいと考えています。

【良きものをつかむ】ために頑張りたいところですね。

 

 

まとめ

f:id:holdfast:20150606225451j:plain

ここまで来るのに膨大な時間がかかりましたが、
今回渡航して農場をこの目で見た時、本当に感動しました。
遂に新しい生活を始められそうだと思うと、楽しみでなりません。

今回、記事を書くのにずいぶん時間が空いてしまった形になり、
もしかしなくても私は移住することになるので忙しくなるでしょうが、
このブログは続けていくつもりなので、今後ともよろしくお願いいたします! 

Heading Out to the Highway

Heading Out to the Highway

 

嵐のハイウェイ

嵐のハイウェイ

 

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!