Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


ハル

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

牧原亮太郎監督作品

f:id:holdfast:20150524151911j:plain

今回のアニメーション映画は、人間とロボットとのラブストーリーを綴る
2013年公開の中編オリジナル作品、ハルを取り上げます。

キャラクター原案に、ストロボ・エッジアオハライドの作者である
咲坂伊緒】さんが担当し、進撃の巨人を制作したWIT STUDIOの
初劇場版作品ともなっています。

私としては、ロボットアニメーションは苦手な部類で基本スルー、
かつ戦争モノだったら迷わずスルーしていたのですが、完全に画の良さだけで
視聴を決めた作品です。
果たして人とロボットがどう愛し合うというのか?
そもそもこの2人はどういう付き合いをしていたのか?
今日は普段の私ならまず観ないジャンルのこの映画について
書いてみようと思います。 

 

 

 『生きている』ことを思い出させる

f:id:holdfast:20150524162936j:plain

この映画は、飛行機事故で帰らぬ人となった主人公の男性、【ハル】
彼女だった【くるみ】が生きることに意味を見出せなくなってしまい、
彼女に生きていることを思い出させるために、死んだハルがロボット
(以下、ロボハル)として戻ってくる、という何とも奇抜な話から始まります。

 

f:id:holdfast:20150524162748j:plain

ケアセンターの【荒波博士】によって創り出されたロボハルは、ヒト型ロボットの
【Q01】(キューイチ)がハルの姿形をしたもので、
彼がくるみの心を癒やすために奮闘することになります。

 

f:id:holdfast:20150524173108j:plain

舞台は近未来の京都
博士や京の街の人々の助けも借りつつ、くるみと打ち解けようと頑張るのですが・・・ 

『ハル』DVD通常版

『ハル』DVD通常版

 

 

ハル (WIT NOVEL)

ハル (WIT NOVEL)

 

 

 

ワケありカップル

f:id:holdfast:20150524165824j:plain

しかし、くるみのハルを失ったショックは想像以上に大きく、
いつも押し入れに引きこもり、最初はロボハルの奉仕活動にも全くと言っていい程
関心を寄せません。

どうやら、この男女はハルが人間だった時、
カップルとしてはかなりワケありだったことがわかってきます。
ハルとくるみは喧嘩した直後にハルが死んでしまったこと、
ハルは境遇面で裕福とは縁遠い目に遭っていたことにより、以前からくるみとは
性格の不一致な点があったことなど、決して順風満帆とは言えない
やりとりがあったようです。

そういった事情もあって、なかなかロボハルはくるみに近づくことが叶いませんが、
献身的なロボハルの面倒見が効いたのか、徐々に心を開いていくように
なるのですが・・・ 

ハル (マーガレットコミックス)

ハル (マーガレットコミックス)

 

 

 

 

まとめ:60分の仕掛け

f:id:holdfast:20150524173637j:plain

この映画、なんと60分しかありません。
よって、そんなに見せ場が数多くあるわけではないのですが、
実はこの映画には1つ、【盛大な仕掛け】があるのです。
それが何なのか解った時に、この映画をどう思うかが評価の分かれ目かと思います。

映画の中に度々出てくるキーパーツとして、画像のようなルービックキューブ
出てきます。
これは1面を完成させることで、そこに書かれた文字が解読できるように
なっているのですが、これもある種の仕掛けになっているので
物語を楽しむのに一役買っている存在でもあります。

【仕掛け】で持っているような作品なので、まだ観ていない方は
Wikipediaもご覧にならない方がいいです。モロにネタバレしていますので。

作画は抜群に綺麗で非常に観やすいです!
キャストも全員本職声優ですので演技面でも問題なし!
ぜひ一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか。 

終わらない詩

終わらない詩

 

終わらない詩

終わらない詩

 

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!