読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


蛍火の杜へ

アニメーション 映画
このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

緑川ゆき原作・大森貴弘監督作品

f:id:holdfast:20150526185127j:plain

今回のアニメーション映画は、2011年に公開されました
蛍火の杜へを取り上げます。

緑川ゆき先生・大森貴弘監督と言えば夏目友人帳ですが、
その夏目製作陣がもう一つの妖奇譚として発表したのが本作となります。

とは言うものの私、夏目友人帳は名前こそ聞いたことはあれど
観たことがないんですが、【44分】という尺の映画だということで
今回観ることに決めましたw

果たしてどのような妖奇譚なのか、夏目を知らずとも観られる作品なのか
今日はそんな視点で書いてみようと思います。

蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

蛍火の杜へ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 

 

蛍火の杜へ オリジナル・サウンドトラック 季節の瞬き

蛍火の杜へ オリジナル・サウンドトラック 季節の瞬き

 

 

 

 

 

人に触れられると消える存在

f:id:holdfast:20150526192624j:plain

この映画は、夏休みに祖父の家に遊びに来た画像の少女、【竹川蛍】
妖怪たちのいる森と言われている、【山神の森】で迷って困っていたところを
助けに来た【ギン】という少年と出会うことで物語が始まります。

 

f:id:holdfast:20150526193137j:plain

しかしこの画像にもあるように、ギンというのが何とも不思議な少年で、
いつもお面をつけている上、「人間に触れられると俺は消えてしまう」などと
言って、スキンシップを極度に避けるという、人間か妖怪かどうかも
あやふやな存在です。
蛍は助けてもらったお礼に、ということで抱きつこうとしても完全スルーされて
ズッコケるという一幕もあったりしますw

ギンは山神様に術をかけられているので人に触れられると消える、と言うのですが
そんな謎めいたギンのことが気に入り、仲良くしたい蛍はどうにかして
一度は触れてみたいと思うようになります。

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)

愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)

 

 

木漏れ日の小道

木漏れ日の小道

 

 

夏休みの間だけ

f:id:holdfast:20150526194524j:plain

ギンが夏休みの間だけしか存在しないのではなく、蛍が夏休みの間しか
来られないからなのですが、2人はその後毎年夏休みの間だけ会い続けます。

蛍は人間なので毎年ギンと会う度に少しずつ身体的に成長し、
小学生から画像のように中学生となり、やがて季節は巡って高校生に
なっていくのですが、ギンは蛍が初めて会った時と何ら成長の跡が見られません
このような決定的な違いがあっても、会う度に想いを募らせる蛍は
尚更ギンに触れたいと思い、ギンのことを好きになっていき、そしてギンも・・・

愛蔵版 蛍火の杜へ

愛蔵版 蛍火の杜へ

 

 

夏と待ち合わせて

夏と待ち合わせて

 

 

まとめ

f:id:holdfast:20150526203320j:plain

44分という短さではあれど、ものすごく心に染み入る物語です。
この2人以外の登場人物は、蛍の祖父くらいしか活躍の場がないようなもので、
終始この2人でドラマを紡いでいきます。
もっと相手のことを知りたい、触れたいのにそれができないもどかしさが
2人の間に絶えずあって、それが何とも言えない魅力を醸し出しています。

夏目友人帳なんて全くと言っていい程知らない私でも、
これは本当に素晴らしいアニメーション映画だなと思いました。
今時、こんな儚い作品ってとんと見なくなったですし、
これだけストレートなラブストーリーもないかな、と思います。

尺も長くなく、難しい話など何もないので、非常に観やすい映画だと思います!
作画、演技、音楽、どれも非の打ち所がなく一級品ですから
ぜひ一度ご覧になることをオススメします!

 

夏を見ていた?「蛍火の杜へ」エンディングテーマ

夏を見ていた~「蛍火の杜へ」エンディングテーマ

 

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!