Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


T.N.T. - 【注目のブログ】に紹介されて

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

【注目のブログ】として紹介されました!

f:id:holdfast:20150703204249j:plain

「ま、まさかこんなことになるとは・・・」というのが嘘偽らざる率直な気持ちですが、
前回の記事がはてなブログ【注目のブログ】としてピックアップされました!

何故こんなことになったのか、自分でもさっぱりわからず驚きっぱなしです。
ピックアップされること自体初めてのことなので、何がなんだか状況把握するのも
困難を極めました。
正直あの記事を書いていた時、記事の文字数カウンターが6,000文字を超えているのを
目にして、
「こんな長文誰も読みたがらんのじゃないか」といった違和感を抱えながらも、
終いには完全に開き直って【公開する】ボタンをクリックした次第です。

そしたらそれがどうなったか!

 

f:id:holdfast:20150703225433j:plain

途端にあなたへのお知らせが故障でもしたかのように通知し続け、
スターの数が15も付き、はてブ2ついただき、
読者が1日で一気に8人増えて22人になるという、前代未聞の事態となりました!

 

アクセス数の増加も今までにない伸びを見せ、
【1日100人以上が訪問】という快挙をようやく達成することにもつながりました!
(これまでは【1日で96人】が最高でした)
流石に、「いくら何でもこれは普通じゃない、こんなことはあり得ない」と思って
はてなブログのTOPページに飛んでみたら・・・という話です。
もう、本当にひたすら嬉しく、感謝し尽くしてもし足りないくらいです。
ありがとうございます!

ただのブログ活動記録が何故これ程まで注目されたのか?
そもそもよりによって何故この記事なのか?
読者が一気に増えたのでブログ巡回が大変になるんじゃないか?
予想はしていたカオス状態がいきなりやって来たので、
未だに考えがまとまらないながらも、今回は予定を大幅に変更して
色々と分析してみようと思います。
また長くなるかもしれませんが、最後までお読みいただけると幸いです。

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座

 

 

T.N.T.

T.N.T.

 

 

 

【注目のブログ】の力とSNSの力

f:id:holdfast:20150703220122j:plain

今回初めてピックアップされるに至った、はてなブログのTOPページに堂々と
掲載されている【注目のブログ】
選定基準は全く以て不明ですしいちいち調査する気にもなりませんが、
これがもたらした影響は絶大と言う他ありません。

 

f:id:holdfast:20150704000049j:plain

そもそもこのブログは人集めをするにはとことん向いていないブログで、
SNS連携なし時事ネタ掲載に注力していない毎日記事を書いているわけでもない
人生観は基本的に語らない、という有り様なので
「一体どこに読める要素があるの?」と疑問を投げかけられても致し方ない
作りになっています。

それを証拠に、上の画像の通り今までは1日大体50前後のPVが関の山で、
私としてはそれでも十分に多くてありがたいと思っていたのですが、
注目のブログにされた瞬間、一気に普段の倍以上の反応が来るようになりました。
今この記事を書いている7月3日現在、147人が訪問されており、
言うまでもなく過去最高の新記録です。

一方、こんな雑兵ブログ作者の自分でも思うのが、
SNSを利用していない】という事実が、想像以上に機会損失、または閲覧数稼ぎに
つながっていないのではないか、というものです。
何せ自分で発信していないのですから、このブログを知りようがないわけですし。

読者の皆様のブログを訪問してみた際にもわかったことですが、
大体の方はtwitterFacebook等のSNSツールを活用することで、
いわゆる【ソーシャル流入】の恩恵を受けているものと思われますが、
私にはそれが全くありません。
きっとこの差は甚大なのでしょうが、個人的にはSNSツールというものには
抵抗感がありまして、どうしても活用する気にはなれないのです。
ソーシャル全盛のこの時代に、何か10年位前のような時代錯誤の感覚で
ブログを書いているような気がしてなりませんが、それが私のやり方なので
別に時代の流れに乗っていかないと、といった考えはないです。

とまあ、そんなブログでも地道に記事を書き続けてここまでの反響を得られた
わけですから、私はそれで十分に嬉しいです!
これからも変に飾らずに記事を書いていく所存です。

できるポケット LINE&Instagram&Facebook&Twitter 基本&活用ワザ140

できるポケット LINE&Instagram&Facebook&Twitter 基本&活用ワザ140

 

 

 

何故注目されたのか?

f:id:holdfast:20150704000103j:plain

さて、やはり何故あの記事が、またはこのブログが【注目のブログ】とされたのかを
自分なりに検証してみようかと思いますが、以下の理由を挙げてみました。

  1. アナリティクスのデータを公開したから
  2. このブログでは極めて珍しく持論ばかり展開したから
  3. かつてない長文だったから
  4. このブログを振り返ってまとめたから
  5. Whitesnakeのファンの方々が押し寄せたから

う~ん、どれもあり得そうであり得なさそうな気もしますねw
やはり当事者としては客観的に分析できるはずがないので、こんな理由しか
思いつかないですw

まず1. は真面目に最もありそうな気がします。
このブログの実情をかなり打ち明けたに等しいので、
読まれる価値を見出してもらえたのかもしれません。
流石に全てのデータではないですけど、こんなの普通公開するようなものではない
ですから、物珍しさの面もあったのではないかと思います。

2.~4. は微妙ですね。「だからどうした?」というような話ですし、
それだけで閲覧数が増える程甘くはないでしょうから。
でもこれらも普段ではまず実践しない要素ですので、その辺りが目を引いてもらえた
可能性はあるのではないかと。

5. だったらもう笑うしかないw
このブログどころか私自身ですら【どうでもいい】ってオチになりかねないのでw
ちなみにWhitesnakeはいわゆるMoodyMarsdenMurrayの3M時代が最も好きです。
ミッキー・ムーディバーニー・マースデンニール・マーレイのいた時代)

そう言えば活動記録の記事は結構早い段階からはてブされていた気がしますが、
まさかそれだけで注目扱いはないでしょう。
はてブ1つだけで注目されるくらいなら誰も苦労しないですし、
猛者ブログなんてそれこそ星の数ほど存在するのですから、そっちがピックアップ
されるべきだと思います。

いずれにせよ、今回ピックアップされたことは誠にありがたい限りです。
またピックアップされるよう努めていきたいと思います。 

Live in the Heart of the City

Live in the Heart of the City

 

 

 

読者の方のブログを訪問して

f:id:holdfast:20150703232920j:plain

【注目のブログ】となったことを受けてか、読者の数が一気に増加して22人
なりました!
改めて、登録していただき本当にありがとうございます!
その増加が落ち着いた段階で、改めて読者の皆様のブログを全て訪問してみました。
そしたらもう、何と言いますか、皆様のブログって、以下のようなことになってて
只々啞然としました。

  • 読者が190人以上いる
  • Facebookのシェアが90以上ある
  • 1日に1,000人以上がアクセスした
  • 1ヶ月で4,000PV以上達成

このブログの読者の皆様って、全員猛者なんでしょうか?
わかりやすく数字を用いたので挙げてみましたが、このブログでは到底不可能な領域
ばかりで、本当に何も言葉が浮かんでこない感じですねw

まあ、こういったことでいちいち張り合う云々の話ではないんですが、
自分のブログではあり得ない光景だけに、世の中色んなブログがあるんだな~と
改めて思わずにはいられません。
カメラに造詣が深い方、Apple系サービスや機器に強い方、アプリ製作者の方など
私にはないスキルや趣向が垣間見えて本当に面白いです。

しかも皆様のブログって、凄く見やすい・読みやすいんですね。
いや、もうこれは例外なく全員です。その事実を前にして、
「え?じゃあこのブログって見にくいの?レイアウト的に終わってるの?」
という危機感を抱き始めています。
元々自分にデザインセンスがないのは百も承知していますが、
皆様のブログと見比べてみると、このブログって何か決定的にセンスが欠けている
ような気がしてなりませんね。
これはまたカスタマイズの必要が出てきたかもしれません。

 

さて、皆様のブログを拝見しまして、前回の記事に自分が読者になるにあたっての
条件と照らし合わせた結果、この度2つのブログの読者となることと
いたしましたので、ここで紹介させて下さい。

 

りゅうのすけのWebで生きてみる

誠にありがたいことに、このブログの記念すべき10人目の読者になっていただいた、
りゅうのすけさん制作のブログです。
私としても「おお、二桁になった!」と喜んだのは記憶に新しいです。

ブログを拝見しますとまあこれが面白いのなんの!
様々なジャンルの話を独特の切り口で展開されてまして、つい最後まで
読んでしまうんですね。
しかも6月は毎日記事をお書きになったという偉業まで達成されています。

その中で、こちらの記事は強烈なインパクを受けました。

 

この記事中にある、はてブやツイートに関して】という項目には
結構衝撃を受けました。
即、コメント付はてブを付けたくらいです。
私もこの記事中に書かれてあるような落ち着きを持って
レスポンスに対応して行った方がいいだろうな、とは思いました。
はてブを付けた奴が言うセリフではない気もしますがw

あと、個人的にかなりツボだったのが、Sleipnir Startの紹介を
されていたことですね。

実はこれ、私も愛用していまして、かれこれ3年は使っています。
ブラウザ起動時のホーム画面にもしています。
どんなモノなのかは上のりゅうのすけさんの記事をご覧になって下さい。
私が説明する余地も必要もない程的確です。

 

100bucks$

続いては、このブログの12人目の読者になっていただいた、
Kiwiさん制作のブログです。
プロフィールを拝見するに、私よりかなりお若い方のようですが、
英語ができる上にワーキングホリデー経験までお持ちという凄い方です。

私も英語圏ではないですが海外語学留学の経験があり、その国の言葉も
大体話せますが、やはり英語を話せるというのは羨ましいものがあります。
本気で英語はある程度以上は出来るようになりたいと今でも思っています。

さてブログを拝見しますと、まずはブログのレイアウトが秀逸過ぎて脱帽です。
2カラムのレイアウトを採用しているのは同じですが、ここまでセンスに差があると
この私の雑兵ブログは一体何がしたいのかよくわからなくなってきますw

 

こちらの記事はそのブログのレイアウトについて書かれているんですが、
この【Blank】というテーマ、これがまさにこのブログのデザインテーマ変更の際の
筆頭候補なのです。
私が現在採用しているのがHoshizoraというテーマなんですが、
このテーマはレスポンシブデザインに対応していないので、
それがスマホ用ページの貧相さの最大の原因となっているのです。
でも【Blank】ならHoshizoraと構図が似ているし、レスポンシブデザイン対応
でもあるから、こっちにしてもいいかもしれないと思い始めているところです。
この記事は大変参考になり、興味深く読ませていただきました。

そしてやはり、ワーキングホリデーのことを書かれた記事がどれも面白くて
食い入るように読んでいたんですが、その中でもこちらの記事は共感できる所が
非常に多かったです。

私も語学留学の経験がある以上、当時のことを思い出さずにはいられないですが、
記事中にある【本気で学びたいと思っている人が多い】というこの部分!
ほんとこれ重要です!
この環境があるか否かで習得スピードに格段の差が出ます!

語学学校は間違っても戯れ合いの場ではありません。本気で覚悟を持って
外国語を学ぶ場なのですから、志がなければ習得など出来るわけがないのです。
そして共に学ぶ周りの人達もそうでないと難しいです。
「少しは母国語をしゃべってもいいよね」とかいうような甘い考えは捨てて、
ボディ・ランゲージとか使ってでもその外国語を習得する姿勢が最も重要です。
その上でこの記事は大変共感できる内容でした。
私も英語を学ぶ際は参考にさせていただきます。

 

以上、お二方のブログはこれから私も読者として、これから記事が投稿される度に
拝見させていただきたいと思います。よろしくお願いします!
もちろん、他の読者の方のブログについても自分で宣言した以上、
定期的に訪問させていただきます。
既に何名かの方のブログにはスターとかコメントを付けていますので
よろしくお願いします。

 

まとめ 

f:id:holdfast:20150704222444j:plain

また長くなってしまって恐縮至極ですが、
こんな特別なシチュエーション、もうないでしょうからこの際書きまくりましたw
皆様のブログを見ていると色々と勉強や刺激になります。
これから自分がこの雑兵ブログをどうしていくべきかを、改めて見直す
1つのきっかけになりました。

まあ今回は注目扱いはないでしょうから落ち着けると思いますし、
次回からはまたまったりとアニメーション映画やらの記事を書いていこうかな~と
思います。
今後ともよろしくお願いします! 

ハイヴォルテージ

ハイヴォルテージ

 

 

High Voltage

High Voltage

 

広告を非表示にする