Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


The Last In Line - 海外移住へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

荷造り作業完了

f:id:holdfast:20150710191102j:plain

1ヶ月以上を要した荷造り作業がやっと完了しました!
流石に今回は行き先が海外なので、手間も費用も半端なかったです。

そして、正式に発つ日も決まりました!
出発日は明後日、7月16日(木)です!

もうすでに現地には住居を構えていますので、そこに直行するだけでいいから
楽と言えば楽ですが、何せ私にとっては12年ぶりの海外暮らし。
移住にあたっては、引っ越し作業以外に何かと準備が必要です。

そこで今回は日本からの記事投稿いったん最終回ということで、長文必至で
移住にあたっての諸々の事前準備についてまとめてみようと思います。
ちなみに、この記事は自分への【備忘録】としても活用する作りにしていますが、
もし参考になるものがあれば幸いです。

 

日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

 
「日本」を捨てよ

「日本」を捨てよ

 

 

The Last In Line

The Last In Line

  • Dio
  • メタル
  • ¥250

 

The Last In Line (Deluxe Edition)

The Last In Line (Deluxe Edition)

 

 

 

屋内編

f:id:holdfast:20150710191105j:plain

まずは屋内に関わる事前準備です。

最初に言っておくこととして、私の場合は実家がそのまま国内に存在しますので、
実家のことや光熱費やら通信等のインフラ系の処理、郵便物の管理等は
実家に残る親に全て任せていきます。
この時点でほとんどの準備が済んだに等しいので、大変助かっている形です。
となると、残るのは以下の点に限られるでしょう。

 

 

住民票

f:id:holdfast:20150710191249j:plain

この場合の住民票とは、「AからBに移ります」というのではなく、
「この国の住所を持っておくのか否か」ということです。

要は「日本の住所なんかなくてもいいんじゃね?」という話なのですが、
この記事を書いている現時点ではまだ長期ビザが正式に下りてきていないので、
以下の方針で対応したいと思っています。

 

  • 長期ビザがない場合:そのまま住民票をキープ
  • 長期ビザがある場合:【海外転出届】を提出し完全移住へ。在留届も提出

 

まず、在留届については、以下のリンクを参照して下さい。

 

「在留届」をご存知ですか? | 外務省

 

まあ、こうなる以外ないでしょうね。
移住時には、この【住民票】というのが最も生活の分かれ目になるところであり、
その国の公共サービスを受けるためには必要不可欠なものなので
扱いは慎重に行いたいです。

その【住民票】と密接に関わってくるのが、【海外転出届】です。
これを提出することで、自分の住民票がなくなりますので、
【日本に住所が存在しない人】となるわけです。

そうなると、後にも書きますが、
住民税・年金・健康保険の支払い義務がなくなります!
これは大幅なコストカットが実現出来る、極めて大事なところです!
海外移住の最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

 

この海外転出届を出す一応の目安としては、【現地に1年以上滞在する場合】
というのが一般的です。
当然、長期ビザを持っていること前提の話ですが、賢く立ち回るためにも
提出するタイミングはしっかり考えておかねばなりません。

ただし、海外転出届は提出が義務ではないので、
提出するしないを自分で決めることが出来ます。敢えて提出しないことで、
【本当は海外にずっと住んでいるけど日本在住】ということにすることも出来ます。
なので、自分にとってどうすれば経済面での負担が減らせるのかの計画を
立ててから決断すれば良い、ということになります。

それに私の場合は、農業従事者としてこれから生きていく上で
現地の農業法人に勤めに行くのではなく、
【自分たちの農場で生活する】ので、フットワークを軽く出来る利点があります。
どちらの国にいるにせよ、自分たちの領域があるので
ビザと住民票の扱いをこちらのペースで自由に対応出来るのは本当に助かる話です。
まあ、ビザがない場合は定期的に帰国しなければならない手間が発生しますが、
それはそれで逆に利用価値がある話なので、あまり面倒とは思っていません。

 

 

年金・住民税

f:id:holdfast:20150710191104j:plain

これは【住民票】の有無で対応が分かれます。具体的には以下の通りです。

 

  • 住民票がある場合:年金は免除申請。住民税は普通に納税
  • 住民票がない場合:年金は絶対払わない!住民税は払う義務もないので払わない

 

私は日本では【無職】なので、年金は国民年金に切り替えていますが、
はっきり言って、年金はびた一文払いたくないのが本心なので払わない方針です。
(今の年金機構には不信と憎悪と失望しかないので、むしろ今まで払ってきた分を
耳を揃えて返してもらいたいくらいです)

そんなことは不可能だと思われる方もいらっしゃるでしょうが、
そこが海外移住の強みで、どういうことかと言うと、

海外移住者は、国民年金の支払いが【義務】から【任意】変わるのです!

 

任意加入制度|日本年金機構

 

上のリンクの3.にはっきりと書いてあります。
つまり、払うか払わないかを自分で選択出来ることになるので、
払わない、ということも出来るのです!
ただし、それは海外転出届を提出するといった移住手続きが完了し、
日本に住民票を持たなくなった時の話なので、
それまでは国内にいる時と変わらないです。
でも無職には免除申請ができるので、まずはそこから対応していくということです。

 

保険料を納めることが、経済的に難しいとき|日本年金機構

 

なお、住民税も同様、支払い義務がなくなりますので払わなくて良いのですが、
自分が日本に住所を置いていた前年の所得に対する住民税は支払い義務があるので、
これは普通に納付します。
それが終わったら今後は支払いの通知自体来なくなるのでどうでも良くなります。

 

 

他にも色々とあるにはありますが、大したものはないので屋内編は以上です。

 

シックスサマナ 第1号 海外移住促進月間

シックスサマナ 第1号 海外移住促進月間

 

 

 

屋外編

f:id:holdfast:20150710192305j:plain

続いては屋外に関わる事前準備です。

屋内編とは違って、こちらは難しい対応を迫られるものがいくつかあります。
順番に見ていきます。

 

 

運転免許

f:id:holdfast:20150710191106j:plain

これは非常に簡単です。【住民票】の有無にかかわらずただ持っておけばいいです。
【日本に住所がある・ない】などは全く問題にならず
たとえ更新時に日本に住所がなかったとしても、実家やそこいらのホテルを
【一時滞在先】として、そこを仮住所としてしまえば余裕で更新が出来ます。
(私はゴールド免許でこの間更新したばかりなので、次は2020年です)

下記のリンクは一例として、神奈川県での免許の更新手続きを記したものですが、
ここの【必要書類】の項目が該当します。

 

 

それにビザなしの場合は、現地での運転を【国際免許】で行い、
ビザが下りたら、【切替申請】で現地の運転免許に変えてしまえばいいです。
国にもよりますが、こうすれば現地であっさりと運転が可能となる上、
現地の運転免許を持てば、国際免許よりも圧倒的に長い期間運転可能になります。

なお、当然ですが更新手続きは【日本国内】でしか出来ません。
なので更新の時期には必ず帰国することになります。

 

 

病院・健康保険

f:id:holdfast:20150710191101j:plain

これも【住民票】の有無で対応が分かれます。具体的には以下の通りです。

 

  • 住民票がある場合:現状と同様、日本で診察・保険適用を受ける
  • 住民票がない場合:現地の医療機関・保険適用を受ける

 

まず健康保険ですが、
私の場合は、持病のため定期的に必ず病院へ行かねばならない体なので、
健康保険は必要不可欠です。今は、親の扶養で保険に入っています。

では、日本の保険証を持っている状態で海外の病院で治療を受けた場合
どうなるかご存知でしょうか?

実は日本の健康保険には、海外在住者はもちろん、海外旅行者に対しても
【海外療養費】という制度が存在します。
詳しくは下記のリンクを参照して下さい。

 

海外療養費|知って得する!?健康保険|けんぽれん[健康保険組合連合会]

 

海外療養費制度を使えば、現地で治療代を全額支払う手痛い目に遭ったとしても、
後日日本に帰国した際に手続きをすることで、多少はその治療代が返ってきます。

 

ただし!この海外療養費制度には1つ強烈なワナがありまして、
日本で治療した場合の医療費に基づく7割が払い戻し】なので注意して下さい!
現地で支払った額の7割ではありません!

極端な例で説明しますと、
現地で風邪を引き、現地の病院に行ったが、無保険者なので10,000円かかりました。
でも日本だったら保険診療で1,500円で済むものでした、という場合、
返ってくる金額は1,500円の7割、つまり【1,050円】なので十分注意して下さい!

 

「はぁ? 7,000円返ってくるんじゃねぇのか!」と思われることでしょうが、
これが現実です。
海外旅行等をされる方は、海外の病院の世話にはなるべくならないよう、
くれぐれも健康には気をつけて下さい。
むしろ体調を崩されたら即帰国された方がいいです。

 

さて病院については、私にはかかりつけの先生がいらっしゃいますので、
必ず定期的に先生の診断を仰ぐこととしています。
この項目についてはケチることは許されません。

今のところは日本の住民票を持ち続けることになるので、
日本の医療機関にて治療を受けますが、普通は1ヶ月に1度のところを
【3ヶ月に1度】にしてもらうよう、先生には話を通しています。
大抵の国は、ビザなしだと最大90日滞在可能ですから、
こうすることでビザなしでの一時帰国時とタイミングを合わせられるので、
病院に行く回数が減る上に薬も確保出来て一石二鳥というわけです。

 

 

銀行

f:id:holdfast:20150710191059j:plain

さて、難しい対応を迫られるものの1つが、この銀行です。
これも【住民票】の有無で対応が分かれるのですが、
現時点では以下の方針で対応する予定です。

 

  • 住民票がある場合:引き続きそのまま利用
  • 住民票がない場合:口座解約などせずそのまま利用

 

そう、ここで問題となるのは【住民票がない場合】です。
日本の銀行は、基本的に日本に住所が存在しない者(非居住者)への
口座所持を認めていません。
特に証券口座を持っている場合は確実にOUTです。

しかし銀行は事実上、日本に住所が存在するか否かなど調査していないのが現状で、
海外に行ってしまったからといって口座解約をさせられる、という事態には
つながっていないのが大勢のようです。

私の場合、ネット銀行を含めると7つの口座を持っており、
その全ては普通口座のみで、今後の使用はネット通販とかの振込や定期預金程度の
話なので、そのまま現状維持にするつもりです。
まあ万一の保険をかける意味で、実家を利用した対策は講じています。

もちろん、日本に住民票がある現時点では間違いなく今のままです。
とにかく私はどうしても、日本円を常にストックする環境が必要なので。

 

 

携帯電話

f:id:holdfast:20150710191107j:plain

銀行以上に難儀なのが、この携帯電話です。
これも【住民票】の有無で対応が分かれます。
幸いなのは、海外移住したからといって解約が義務づけられてはいない
ということなので、以下の方針で対応予定です。

 

  • 住民票がある場合:そのまま現状維持
  • 住民票がない場合:【一時休止】か【現状維持】かどちらかを選択

 

こちらも、問題となるのは【住民票がない場合】です。
手放す義務はないが、日本にいないのに日本の携帯代を払い続けるのは
ナンセンスですし、現地の携帯で全て済まされるのなら
全く持っておく意味はないから解約、というのも1つの手段ではあります。

しかし、日本の電話番号を持つというのは案外重要なもので、社会的・対外的にも
電話番号がない、または変更になるというのはあまり好ましくないものがあります。
それに帰国時にはすぐに使えるメリットもありますし。

 

そこで、海外在住時の日本の携帯をどうするか?
私はauユーザーなので、【一時休止】という方法がまず考えられます。

 

 

これですと、日本の電話番号をキープしながら、ランニングコストを最小限に
抑えることが出来ます。372円/月は魅力的です。

ただし、これをしてしまうと、【キャリア決済】が使えなくなってしまいます!
これが個人的にもの凄く痛い話で、クレジットカードを持っていない私は
キャリア決済でPSNのチャージとGoogle Playの課金を一任させていますので、
使えなくなるとチャージや課金がしにくくなってしまうからです。

そういう意味では所持したままの方が良いに決まっているのですが、
それだと最低維持費でも1,010円/月なので、痛いと言えば痛いです。
よって、携帯については所持云々よりも料金面でどうするか今も悩んでいます。
実家の親には管理を任せたくない領域なので困ったものです。

 

他にもクレジットカードや任意の医療・自動車保険等がありますが、
クレジットカードは元々持っていないですし、
(その気になればVプリカau WALLETとかがあります)
任意保険等は健康保険と同様なので割愛させていただきますので、
屋外編は以上です。

 

 

 

au WALLET

au WALLET

  • KDDI CORPORATION
  • ファイナンス
  • 無料

 

ドコモ口座VISAプリペイド

ドコモ口座VISAプリペイド

 

国際自由人 人生の主役に立ち戻るための新しい生き方

国際自由人 人生の主役に立ち戻るための新しい生き方

 

 

 

電気製品編

f:id:holdfast:20150710191100j:plain

最後は、屋内編とは切り分けて電気製品に関わる事前準備を書いていきます。

電気製品については、以前Ankerの記事で少し触れたことがありましたが、
要は【100V-240V】全世界対応の電圧に対応している機器を揃えればいいのです。
そうすれば、安い現地用の変換プラグだけで普通に使えるので効率が良くなります。

 

この辺りの説明は以下のサイトが詳しいので載せておきます。

 

海外で日本製品を使う時に確認しておきたいポイント! - 株式会社カシムラ(kashimura)

 

ちなみにうちはすでに現地で大型家電一式は揃えました。
テレビだの冷蔵庫だの洗濯機といったものですね。
このような、現地で揃えられるものは問題ないですが、
物によっては日本から持ち込む方がいい物もあります。

例えば、オーブントースターは先月の訪問時に持ち込みました。
これは100Vのみだったので、現地にて3,000Wまで対応のダウントランス変圧器を、
現地通貨で3,000円程で入手して使っています。

 

変圧器は現地で買った方が圧倒的に安いです!はっきり言って日本はボリ過ぎです。

 

他の電気製品については、全て全世界対応のもので揃えています。
私の場合は液晶ディスプレイ、シェーバー、PC、携帯の充電機器等、
そのまま変圧器なしで使えるものばかりなのでリーズナブルです。

 

しかし、たった1つだけ引っかかるものがありました。それがこちらです。

 

 

PS3(CECH-2000A)

f:id:holdfast:20150710214016j:plain

そう、個人的に最も重要な電気製品、PS3です!w

私のPS3は、今から約6年前に買った最初の新型です。
6年経っても一度も故障せずしっかり稼働中なのは実に素晴らしいことですが、
これが100Vにしか対応していないとか全く笑えない冗談だと思ったので、
徹底的に解決策を調べました。

そしたら、ポケットニュース様より以下の記事を発見!

 

 

なんと、ここには内蔵の電源ユニットが【100V-240V】となっています!
ということは使えるんじゃね!?と思って、今度は電源ユニットを
徹底的に調べました。

 

f:id:holdfast:20150710215659j:plain

 

調査の結果、2000Aはこの2つのユニットを使用していることがわかりました。
そうなると表の【Input (AC)】ご覧ください!【100V-240V】となっています!

ということは、これはもう間違いなく世界対応しているということです!
変圧器全く要らねぇw最高!

よって、電気製品は完全に解決です!
皆さんも、日本の電気製品を海外で使う際は、【電圧】に注目してみて下さい。

 

なお、PS3コントローラーのDUALSHOCK3は、
空港で荷物として預けることが出来ないので注意が必要です。
リチウム電池は預かり不可のため、機内持ち込み以外に方法はないです。
詳細は以下のリンクをご覧ください。

SCE製品を海外で利用できますか? | PlayStation.com

 

ワイヤレスコントローラ (DUALSHOCK3) ブラック
 

 

 

まとめ:行ってきます!

f:id:holdfast:20150710191108j:plain

遂に、祖国を離れ海外での生活が始まります。
初めての経験ではないにしろ、やはり緊張と不安はあります。

しかしそれと同時に期待感や高揚感もあります。
向こうにはこんな私をバックアップしてくれる、とてもありがたい方々が
いらっしゃるので、お世話になりながら一生懸命生きていく所存です。


向こうに着いて落ち着いたら、またブログをちょこちょこ書いていくつもりです。
農場も落ち着いた時は、自己紹介のページを刷新しようと思っています。
まあしばらくは何だかんだで日本と現地を行ったり来たりすると思います。

 

今回は過去最長の記事となりまして恐縮ですが、
最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

 

それでは行ってきます!

 

ラスト・イン・ライン<デラックス・エクスパンデッド・エディション>(紙ジャケット仕様)

ラスト・イン・ライン<デラックス・エクスパンデッド・エディション>(紙ジャケット仕様)

 

 

 

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!