Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


【マスターピースシリーズ】時をかける少女

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

筒井康隆原作・細田守監督作品

f:id:holdfast:20150711224825j:plain

今回からご紹介するアニメーション映画は、まさに傑作中の傑作で、
リアルタイムで映画館に複数回観に行き、初回限定ブルーレイを発売日当日に
購入し、私が最も好きな映画TOP3に入っていた作品
を、
【マスターピースシリーズ】として取り上げていきます。

今では思い出のマーニーが頂点となってしまいましたが、
マーニーが公開されるまでは、間違いなくこの3つが頂点だったものとなります。

その第1作目として取り上げるのは、1967年に発表された原作小説の続編であり、
2006年に公開されたSFジュブナイル・アニメーション映画版の
時をかける少女です。

 

今ではバケモノの子が公開中の、細田守監督の最初の作品となる今作は、
個人的には細田作品の中でブッチ切りにクオリティが高い最高傑作であると
断言して疑いません。

先日のテレビ放送で再び脚光を浴びた上、あまりに有名な作品でもあることから
今回はネタバレ記事にしようかとも思いましたが、まだご覧になっていない方々への
配慮も必要であると考え、ネタバレはしないこれまでの方針通りでご紹介します。

映画公開当時は、全国でたった21館でしか公開されなかったものが、
最終的には100館以上、9ヶ月以上公開され続けるという偉業を達成した
この映画の魅力はどこにあるのか、紐解いていきたいと思います。 

時をかける少女 [Blu-ray]

時をかける少女 [Blu-ray]

 
時をかける少女 【期間数量限定生産版】 [Blu-ray]

時をかける少女 【期間数量限定生産版】 [Blu-ray]

 

 

 

 

真琴とゆかいな仲間たち

f:id:holdfast:20150712002242j:plain

画像の少女で、この映画の主人公である高校2年生の紺野真琴
今日も自分と大変仲の良い遊び仲間である男友達2人といっしょに
キャッチボールをして遊んでいました。

 

f:id:holdfast:20150711235735j:plain

1人目は同じく高校2年生で真琴のクラスメイトでもあり、
秀才の上に家が病院という元野球部の少年【津田功介】と、

 

f:id:holdfast:20150712000440j:plain

2人目は同じく高校2年生で、春に転校してきて真琴のクラスメイトとなった、
数学だけが得意で、美形なことから女子生徒からモテている間宮千昭です。

3人は友達として放課後にキャッチボールやノック等をして遊び回るといった、
色恋沙汰とは無縁の間柄でした。

 

f:id:holdfast:20150712002549j:plain

3人でバカをやらかしたり、どこかに遊びに行ったりとしていましたが、
あくまでも【友達同士】という間柄をキープし続ける状態でした。

 

ところが、そんな間柄が微妙に変わるきっかけが徐々に出始めてくるのです・・・ 

時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女 通常版 [DVD]

 

 

 

713(ナイス)の日

f:id:holdfast:20150712202144j:plain

この日の真琴は1日中ツイていませんでした。
朝から寝坊の上におやつとして置いてあったプリンを妹に勝手に食べられ、
学校の帰りに親戚のおばさんの所へ桃を持っていくようパシられたり、
抜き打ちの小テストを喰らっては散々な点数で、家庭科の授業はボヤ騒ぎを起こし、
男子のジャイアントスイング遊びの巻き込まれ事故に遭う等、
【ナ(7月)イス(13日)の日】とはとても思えない不遇っぷり。

 

f:id:holdfast:20150712202134j:plain

そんな中、日直でノートを回収しに理科室に来た真琴は、
そこに怪しい人影を見て追いかけるのですが、そこである物体を踏んづけたことで
転んでしまいます。

実はそれが、真琴の運命を大きく変える出来事となるのですが・・・

そんなこんなありつつも、下校時に自転車で下り坂を走行中、
踏切が鳴り始めたのでブレーキをかけようとしたら、そのブレーキが切れてしまって
ブレーキが効かなくなっていました。

このままでは踏切にダイブの上、電車に轢かれて人生終了となってしまいます。
何とかブレーキをかけようとしても、無反応で自転車は踏切に一直線。
そして・・・

 

f:id:holdfast:20150712205245j:plain

 踏切にダイブしてしまいます。

 

f:id:holdfast:20150712204446j:plain

 「ナイスの日なのに・・・」
この言葉が、真琴の遺言となり、これは間違いなく
紺野真琴(17)、没。】となると思われたのですが・・・ 

時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック

時をかける少女 オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

 

タイムリープと魔女おばさん

f:id:holdfast:20150712201321j:plain

ところがその時不可解な現象が起こります。
間違いなく電車に轢かれて死ぬであろう真琴が、
何故か踏切の手前に落ちてきたのです!

どうやら自分が無事であることはわかったものの、
何故助かったのかわからない真琴は、桃を持っていくために寄ろうとしていた
親戚のおばさんの所へ向かいます。

 

f:id:holdfast:20150712211134j:plain

画像左の女性が、真琴の親戚のおばさんである、【芳山和子】です。
ここで、原作本大林宣彦監督の実写映画版をご覧になった方は
お気づきかと思いますが、
彼女こそが、原作や実写映画版の主役であった、和子本人なのです!

 

f:id:holdfast:20150712211342j:plain

そう、この少女が成長して30代後半の女性となって再登場しています!
今作では、美術館で絵画の修復をする仕事に就いています。

つまり真琴は和子の姪、ということになり、
ここで明らかに今作が原作や実写映画版の続編であることが明かされます。
真琴は和子にさっきの怪現象のことを聞いてみるのですが、和子はいきなり

「それ、タイムリープよ」と結論付けます。

 

f:id:holdfast:20150712210829j:plain

そう断言した和子ですが、これはもう当然の話で、
何せタイムリープ過去に和子自身が身を持って体験したことそのものだからです。
和子が知らないはずがないのは明らかで、
真琴にタイムリープ【時間を遡れる力】であることを教えます。
真琴はとても信じられないと思いながらも、どうすればまた出来るようになるのか
尋ねると、「出来る時には出来る」みたいな適当な返事を返されてしまいます。

その後、何度も失敗した真琴が河原での再挑戦で大ジャンプを決行すると・・・!

 

f:id:holdfast:20150712215840j:plain

このように、時間を遡れることに成功するようになります。
ここからが、この映画の本領発揮となってくるのです。

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)

 

 

 

ターニングポイント

f:id:holdfast:20150712220045j:plain

タイムリープを習得した真琴は、早速タイムリープを活用しまくります。
寝坊しないために、プリンを横取りされないために、
和子の所に桃を持っていくようパシられないために、
抜き打ちの小テストで満点を取るために、家庭科の授業でボヤを起こさないために、
ジャイアントスイングの遊びに巻き込まれないためにと、もう使いまくりますw

最悪の1日を快適な1日に変えた真琴は上機嫌でしたが、
一方で周囲の環境には変化が訪れていました。

 

f:id:holdfast:20150712222141j:plain

まず、功介が後輩の女子生徒に告白されたことから始まります。
「断った」と主張する功介でしたが、今まで友達同士の良い関係を続けていた
3人にとって、少しずつ心境の変化が現れ始めます。

 

f:id:holdfast:20150712225700j:plain

その3人の中で明確に心変わりしてきたのが千昭で、真琴といっしょに帰る時に
「功介に彼女が出来たんなら、真琴、俺と付き合えば?」
突然告白するのです!

真琴はドン引きして「何それ?今の何?」と聞き返すのですが、
「俺ってそんなに顔も悪くないだろ?」と更に突っ込んできます。

ここで真琴は、その千昭の告白をなかったことにするため、タイムリープ
発動します。
しかし何度タイムリープしても告白するパターンになっていくので、
遂には、【千昭といっしょに帰らない】ように事実を変えてしまうのです。

ここからが3人にとって、大きな分かれ道、ターニングポイント
なっていくのです。

 

時をかける少女 角川アニメ絵本

時をかける少女 角川アニメ絵本

 
時をかける少女 絵コンテ 細田守 (ANIMESTYLE ARCHIVE)

時をかける少女 絵コンテ 細田守 (ANIMESTYLE ARCHIVE)

 

 

 

Time waits for no one.

f:id:holdfast:20150712230733j:plain

しかし、真琴が千昭の告白をなかったことにしたという改変は
真琴にとっては大きな歪みを生むことになりました。

なんと、千昭は以前から千昭に好意を抱いていた、真琴の友人の【早川友梨】
付き合うようになってしまいます!
真琴としては、告白とかそういうのはなしで、今まで通り3人で仲良く友達を
やっていたかっただけなのに、その友達が2人とも異性と付き合い出してしまった。

これは、タイム・トラベルものにはよくあるタイム・パラドックスというやつで、
過去を改変してしまったが為に、未来も改変されてしまったという話です。
まさに、【時は待ってはくれない】というやつです。

功介はともかく、自分に好意を向けてくれた千昭が他の女子生徒と付き合うのを
快くは思わない真琴でしたが、自分でまいた種なので対応に苦慮していたところ、
真琴はあるものに気づきます。

 

f:id:holdfast:20150712232200j:plain

それは何やら数字らしきものにも見えますが、気づいた当時は
真琴にはこれの意味がわかっていませんでした。
真琴は以降もタイム・パラドックスに苦労を強いられることとなりますが、
遂にはそれが思わぬ大アクシデントに・・・というふうに話は続いていくのです。 

 

 

 

まとめ

f:id:holdfast:20150713184913j:plain

まあとにかくこの映画はテンポとギャグセンスが本当に素晴らしい!
起承転結もしっかりしているし、笑える場面も多いので、全く飽きが来ずに
最後まで面白く観られる驚異的な作品と言えるでしょう。

また、画像のこの3人を筆頭に、登場キャラのほとんどがとにかくチャラい!w
会話を聞いていると、演技というより素でダベってるようにしか聞こえない!
私から言わせれば完全に【クソジャリ共】以外の何者でもないですw

この映画のキャストはほとんど俳優ですが、全員が違和感なく完璧ですので
声の面で映画の評判を落としている要素は全くありません!
だからこそチャラさも半端ないですw

でもそこがリアリティの高さとテンポの良さを際立たせているので
見応え抜群の大傑作となっている所以でしょうね。

 

f:id:holdfast:20150713185535j:plain

あと、この映画では主題歌と挿入歌の人気がとんでもなく高いのが特徴です!
特に挿入歌の変わらないものが流れるシーンは、映画のハイライトとしても
文句なしの凄まじい出来映えです!
「いっけええええ!」で有名ですし、知らない人は少ないんじゃないかと思います。

 

変わらないもの

変わらないもの

  • 奥 華子
  • J-Pop
  • ¥250

 

変わらないもの

変わらないもの

 

そして、エンディングとして流れるガーネットについては、
もはや説明不要でしょう。
名曲を通り越して、この映画にはこの曲でなければならない唯一の曲
と言って間違いありません。
当時、シングルCDを即買いしたのを覚えていますし、今でも持っています。

 

ガーネット

ガーネット

  • 奥 華子
  • J-Pop
  • ¥250

 

ガーネット

ガーネット

 

この2曲は、どちらもシンガー・ソングライター奥華子さんが作曲し、
ご自身で歌ってもいます。
彼女はこの映画以降見たことがないんですが、この映画には彼女の曲と歌が不可欠
なので、まだ聴いたことのない方はぜひ聴いてみていただきたいと思います!

しかし先日のテレビ放送では、リアル友人から聞いた話だと
「エンディングを完全にカットしてた」と言うではないですか!
これは全くお話にならないですね、それじゃ放送した意味がないのではと
思わずにはいられません。

 

とにかくこの映画はストーリー良し、演出良し、音楽良しの完璧な作品です!
先日のテレビ放送も大盛り上がりみたいでしたし、
これはもうブルーレイまで買った方が良いと断言出来る作品ですので、
ぜひ何度も観返してみてはいかがでしょうか。
(夏に観るとさらに気分がスッキリしますのでオススメです!)

 

f:id:holdfast:20150721235940j:plain

ちなみに、私は【完全限定盤ブルーレイ】を所持していまして、
これは特製スリーブケースと、フィルムカットが封入されているものです。

 

f:id:holdfast:20150722000012j:plain

(これはスリーブケースの裏側です)


そしてフィルムカットの方は、なかなか良いシーンではないかと思っていて、
今回はせっかくのテレビ放送を記念しまして、特別に公開します。

 

f:id:holdfast:20150722233251j:plain

私が持っているフィルムカットは、【真琴と千昭が自転車に乗っているシーン】
となっています。
そりゃ最後のあのシーンには敵いませんが、思ったよりは当たりの方かなと。

そう、このシーンは中盤、真琴が千昭に告白される寸前のものですね。
今も大事に保管させていただいております。
時かけ最高!

 

ガーネット

ガーネット

 

 

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!