読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


【パッケージ】と【ダウンロード】

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

同一にして異なる形態

f:id:holdfast:20150808234558j:plain

高速インターネットが一般化した昨今、
皆さんもゲームや音楽、はたまた本などを購入する際には
必ずどちらかを選んで手にすることと思います。
そう、【パッケージ版】【ダウンロード版】の選択です。

この2つは内容こそ同一であるものの、
【物】【デジタルデータ】という、物理的観点の違いから装いが大きく異なります。
手元に物があった方が良いのか、はたまた荷物にならないデータの方が良いのか等、
様々な論点があろうかと思うこの2つの存在について、今日は見ていこうと思います。 

二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション

二ノ国 白き聖灰の女王 オールインワン・エディション

 
二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)

二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)

 

 

 

メリット・デメリット

では、この【パッケージ版】【ダウンロード版】にはどういった特徴があるのか、
それには両者のメリット・デメリットを比較してみればわかりやすいかと思います。
早速見てみましょう。

 

形態 メリット デメリット
パッケージ版
(ゲーム、CD、本)
インターネット環境がなくてもプレイ可能
売却出来るので、コストカットになる
ダウンロード版よりコンテンツ数が多い
・中古品はダウンロード版よりも安く、安価入手が容易
端末のHDDを大きく占有しない
・コレクション化出来る
・貸し借りが出来る
荷物になる
・在庫状況によってはすぐ手元に届かない
経時劣化が発生する
・プレミア価格や生産中止により、入手が困難になることがある
ダウンロード版 荷物にならない
・新品のパッケージ版より少々安い
経時劣化がない
・配信中ならば常に入手が可能
端末にて一元管理が出来る
インターネット環境がないと入手すら不可能
売却出来ないので、コストカットも不可能
パッケージ版よりもコンテンツ数が少ない
中古品という概念がないため、安価入手が困難
端末のHDDを大きく占有する
・貸し借りが出来ない
アカウント管理がなっていないと、再購入を余儀なくされる

 

ざっとですが表にするとこうなります。
赤字は特に大きいメリット、青字は特に大きいデメリットを意味します。

こうして見ますと、パッケージ版はメリットが多く利便性が高い反面、
ダウンロード版は痛いデメリットばかりです。

パッケージ版は昔から流通している形態で、一般的に認知度も高く絶対数が多いため
それによる多種多様な物の流れが出来ていますが、
ダウンロード版はパッケージ版よりも絶対数が少ない上にネット環境が必須という
現状を見ると、まだまだ敷居の高さを感じざるを得ない状況です。

あと、コスト面の差が顕著で、やはり中古品や売却制度のないダウンロード版は
相対的にコストがかかる傾向になってしまいます。
セール等でカバーされることもありますが、それは常に行われるとは限らないので
根本的な解決にはなっていません。
それに、そもそも新品のパッケージ版とほぼ値段差がない、というのも
キツい追い打ちとなっています。
これらの点を何とか打開しないことには、ダウンロード版の立ち位置は
厳しい状態が続くということになるでしょう。

 

 

ダウンロード版の逆襲

f:id:holdfast:20150815234929j:plain

しかし、そんな敷居の高いダウンロード版に、別方向から救世主が現れました。
それが、スマートフォンタブレット端末の存在です。

これらの端末は物理メディアを使える余地が全く存在しないため
【全てダウンロード版】という、一般的な普及にも大きな影響を与えるのは必至の
措置が取られています。
スマートフォンのアプリに中古だのCDだのとそのようなものはあり得ませんから、
嫌でもダウンロード版を選択する以外ない訳です。

 

f:id:holdfast:20150628135521j:plain

また、スマートフォン等に限らないものとして、サービスの面でもダウンロード版の
付加価値を高めるものがいくつか存在します。
PlayStation Plusによる【フリープレイ】の存在も、ダウンロード版の価値を
かなり高めていると言っても過言ではありません。
(パッケージ版が送りつけられるサービスではありませんしw)
実際、これを利用するまでは私もダウンロード版の存在に関心はなかった方でしたが、
利用後は割とすんなりダウンロード版を受け入れることが出来ました。
今ではパッケージ版よりも圧倒的にダウンロード版の方が所持数が多いです。

 

f:id:holdfast:20150816211607j:plain

そして、最近話題になっているApple Musicといった定額配信音楽サービスも、
これまたダウンロード版の専売特許です。
月数百円で数万曲が聴き放題なんて、パッケージ版では到底考えられない内容です。
このように、ダウンロード版でなければ商売にならない手段が増えてきたことから、
敷居は高くとも一般的な認知度を持つようにようやくなってきたと思います。

f:id:holdfast:20150816225609j:plain

本もKindleのような電子書籍により、必ずしも紙の集合体である冊子を
持ち歩く必要性がないことは皆さんもすでに認識されていると思います。
これも全てデジタルデータ、つまりダウンロード版の特権です。

スマートフォンのような高機能モバイル端末全盛のこの時代、
これらを有効利用しない手はないですから、これからはダウンロード版の敷居が
徐々に低くなっていくのではないかと期待しています。
定着すれば、価格面でもパッケージ版と同様の器用さが出てくるのではないかと
思います。

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

 

 

 

まとめ

f:id:holdfast:20150816232635j:plain

いかがでしたでしょうか。
もはや今は昔と違い、物を買うにも多種多様なサービスがあふれかえっているため、
選択するのも一苦労を強いることもあろうかと思います。

でも、そんな時には数字や見てくれに惑わされることなく、
【買いたい時が買い時】と思えば、案外楽に済ませられるのではないでしょうか。
今回の記事が買い物の参考になれば幸いです。 

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!