読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


アニメーション映画・サウンドトラック特集

アニメーション 思い出のマーニー 映画 音楽
このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

物語の雰囲気を高める音楽

f:id:holdfast:20150827173642j:plain

アニメーション映画には映像、演出、役者、主題歌などが合わさって
1つの作品が構成されていくわけですが、もう1つとても重要な要素があります。

それが、【映画音楽・サウンドトラック】の存在です。

映画作品は、まず映画館で上演され、その後期間を開けて映像ソフトなりを
リリースするのが一般的ですが、それと前後してサウンドトラックもほぼ確実に
リリースされます。
「映像ソフト以外必要ない。後はおまけみたいなもん」という風にはならない程、
サウンドトラック(以下サントラ)の存在は映画にとって実に大きいものです。
何故ならその音楽こそが、その映画のその瞬間の魅力を引き立たせるのに
最も効果的であるからです。

前回は主題歌特集でしたが、今回はその主題歌特集以降記事にした
アニメーション映画を含みつつ、今までご紹介してきたアニメーション映画から
特に私が気に入っているサントラを数点ピックアップしたいと思います。

海の見える街

海の見える街

  • 久石 譲
  • サウンドトラック
  • ¥250

 

 

思い出のマーニー:サントラ音楽集

まずはもちろん、私にとって世界の頂点に君臨するアニメーション映画、
思い出のマーニーからです。

スタジオジブリ作品のサントラは、【サウンドトラック】の他に【イメージアルバム】
というものも存在するのですが、マーニーに関してはこの2つが同梱されているので
実に良心的な配慮です。

劇伴は村松崇継さんで、主に実写映画やドラマで活躍している方なのですが、
アニメーション映画はマーニーが初となりました。

 

ジブリ音楽と言えば久石譲さんとなるはずが、若手の村松さんを起用したあたり、
いかにマーニーが世代交代を強烈に意識したかを物語っていると言えます。
彼はこの映画に2種類のピアノを用いて作曲したそうで、
スタインウェイベーゼンドルファーを併用しつつ表現を映像と合わせるよう
工夫したとのことです。

私は、このサントラはイメージアルバムの方が気に入っており、よく聴きます。
たった6曲と少ないですが、それだけでもこの映画のイメージを的確に表現した
素晴らしい曲の数々が聴けます。
特に杏奈の出来は凄まじく、書いた本人も「泣いた」と言う程ですw
マーニー展での音声ガイドでも流れていて、その時は会場の雰囲気とも凄く
マッチしていて感慨深いものがありました。

車用BGMとしてもよく聞かせていただいており、アルハンブラの思い出】
流れる度につい口ずさんでしまいます。ぜひオススメしたいと思います。

杏奈

杏奈

思い出のマーニー(アルハンブラの思い出)

思い出のマーニー(アルハンブラの思い出)

 

 

耳をすませば:サウンドトラック & イメージアルバム

「耳をすませば」 サウンドトラック

「耳をすませば」 サウンドトラック

 
耳をすませば イメージアルバム

耳をすませば イメージアルバム

 
耳をすませば サウンドトラック

耳をすませば サウンドトラック

  • 野見祐二
  • サウンドトラック
  • ¥2000
耳をすませば イメージアルバム

耳をすませば イメージアルバム

  • 野見祐二
  • サウンドトラック
  • ¥1650

マーニーと同じくらい好きなこの映画を取り上げない訳にはいかないでしょう。
私の将来を変えた耳をすませばから、サントラとイメージアルバムです。

こちらは同梱ではなく、別々になっているのでその分出費がかさみますが
どちらも持っておくに値するものと断言出来る程です!

劇伴は野見祐二さんで、彼はこの作品に携わったことで、この映画のスピンオフ作品
である猫の恩返しのサントラも担当しています。

私はサントラもイメージアルバムもどちらも大好きでして、両方まんべんなく
聴いています。
特に【丘の町】は本当に素晴らしい曲で、
晴れ渡った日に聴くとさわやかな気分になれます。
この曲はサントラとイメージアルバムでバージョンが違うので、
聴き比べ出来るのも大きなポイントです。
(イメージアルバムの方はサントラよりもゆっくりです)
ドラクエっぽい曲調なのも好きな一因ですw

なお、この映画で大きな注目を集めたコンクリート・ロードは、
イメージアルバムにしか収録されていないので注意して下さい。

丘の町

丘の町

  • 野見祐二
  • サウンドトラック
  • ¥250
丘の町

丘の町

  • 野見祐二
  • サウンドトラック
  • ¥250
コンクリート・ロード

コンクリート・ロード

  • 野見祐二
  • サウンドトラック
  • ¥250

 

 

ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~:サウンドトラック

ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~オリジナル・サウンドトラック

ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~オリジナル・サウンドトラック

 

お次はホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~のサントラです。
これまた大好きな映画からのサントラなのでおすすめするのは必然です。

劇伴は上田禎さんで、東京タワー オカンとボクと、時々、オトンという映画で
日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した人です。

このサントラは夏に聴くのが最も適していると言えます。
幻想的な色を持ちながらも活発な曲が多いので、暑い時期に聴くとテンションが
より高くなって心地よく聴けるのではないかと思います。

このサントラの中では【遥と魔法の鏡】という曲が最も好きなのですが、
この曲はむしろしっとりとした曲です。
でもこの曲を【夏の晴れた日の夕方】に聴くと、何だか何も考えたくなくなるような
もの悲しくも特別な気持ちになります。
皆さんもぜひ1度は聴いてみてください。

君は太陽

君は太陽

 

 

蛍火の杜へ:オリジナル・サウンドトラック 季節の瞬き

蛍火の杜へ オリジナル・サウンドトラック 季節の瞬き

蛍火の杜へ オリジナル・サウンドトラック 季節の瞬き

 

お次は、44分で終わるも琴線に触れまくる傑作映画、
蛍火の杜へのサントラをご紹介します。

とにかく幻想的ながらもストレートな恋愛を描いた映画だけあって、
音楽もことさらに幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 

劇伴は吉森信さんで、この映画の製作陣が夏目友人帳と同じなことから、
彼もまた同じく夏目のスタッフの1人です。

このサントラは心に安らぎを求めるにはまさにうってつけのアルバムと
言えるでしょう。
ゆったりとしたピアノから奏でる数々の曲は、
癒やしを与えること間違いなしの佳曲揃いです。
特に1曲目にエンディング・テーマを持ってきているのが特徴的な作りで、
かなり音楽に引き込まれる感じがするので良い効果を生み出しています。
私は2曲目の木漏れ日の小道という曲が最もお気に入りです。

木漏れ日の小道

木漏れ日の小道

 

 

虹色ほたる~永遠の夏休み~:オリジナル・サウンドトラック

虹色ほたる~永遠の夏休み~ オリジナル・サウンドトラック

虹色ほたる~永遠の夏休み~ オリジナル・サウンドトラック

 

最後にご紹介するのは、最近このブログの注目記事としてランクインし続けている
虹色ほたる~永遠の夏休み~のサントラです。

タイム・トラベルと子供たちの最後の夏休みの物語を、
完全生音のみのオーケストレーションで壮大に演出した、
ある種ゲーム音楽にも通ずるような作りが個人的にすごく気に入っています。

劇伴は松任谷正隆さんで、過去には大林監督作品の時をかける少女の劇伴も
手がけています。
奥様が超有名で、この映画のエンディング・テーマも、その奥様が参加されています。

やはり生音のみの威力は凄まじく、
「これぞサントラ!」と言わしめる絶大な魅力を感じます。
私のお気に入りの曲は【遙かなる故郷(出会い編)】【夏休み3(花火大会の日)】
の2曲です。
前者は曲名を知った時、FF5かと思いましたw
そう思うと何だか本当にゲーム音楽っぽく聞こえてくるので不思議ですw

遥かなる故郷(出会い編)

遥かなる故郷(出会い編)

夏休み3(花火大会の日)

夏休み3(花火大会の日)

はるかなる故郷

はるかなる故郷

 

 

まとめ

f:id:holdfast:20150829141449j:plain

いかがでしたでしょうか。
主題歌とは違い、サントラは本編中の至る所に流れてくる音楽なので
活躍の場も主題歌より圧倒的に多く、必要不可欠の存在です。

中には「この曲があるからこそ良い映画!」となることもあり、
いかに音楽の力が強い影響を与えているかを改めて教えてくれます。

皆さんにもお気に入りのサントラがあれば、ぜひ教えていただければと思います。

ハトと少年

ハトと少年

  • 久石 譲
  • サウンドトラック
  • ¥250
ハトと少年

ハトと少年

 

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!