読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


厳選・無料ファイル転送サービス

Android
このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

ファイルの受け渡し方法

f:id:holdfast:20150911155136j:plain

仕事とかをしていますと、
他人に手持ちのデジタルデータ化したファイルを渡すことがあろうかと思います。
その時、どのような方法で渡しますでしょうか?
上の画像のようにUSBメモリ?または各種SDカード
果てはファイルサイズがでか過ぎるので外付けHDDやSSDを直渡し

確かにそれはそれでもちろん有効な手段です。
渡したい相手に直接かつ物理的にデータを渡せるのならば、齟齬もないでしょうし
セキュリティ的にも文句なしでしょう。
それに受取側はファイルコピーだけで済むので、ネット回線も必要ありません。

しかし、今の時代なかなかそこまでするのも大変ですし、
いつも相手が自分の側にいるとは限りません。
どうあがいても物理的には渡せないシチュエーションなど沢山出てくると思います。

そんな時に有効なのが、ネットを利用した【ファイル転送サービス】です。
PCやスマートフォン等に入っているデジタルデータならば、
1つ1つがファイル形式なので、それをネット上にアップロードし、
相手にそれをダウンロードしてもらえば良いのです。
そうすることで、お互いが体を動かす必要もなくファイルの送受信が可能となります。

今回は、世の中に山程存在する無料で使えるファイル転送サービスの中から、
私が特にオススメするものを何点かピックアップしてご紹介したいと思います。

ビジネスに! プライベートに! 無料クラウドサービス活用術 (マイナビムック)

ビジネスに! プライベートに! 無料クラウドサービス活用術 (マイナビムック)

 

 

 

4つのサービス比較表

この記事では4つのファイル転送サービス(オンラインストレージ)をご紹介します。
後で個々に書いていくのですが、ここではまずその4つのサービスの特徴を
簡単に表にしてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

サービス名 送受信対象 容量 転送量制限 特徴
Dropbox ファイル/フォルダ 2GB~ 10GB/日 オンラインストレージの定番。
容量的に難ありだが使いやすい
Googleドライブ ファイル/フォルダ 15GB~ アップロードは5TB。
ダウンロードは不明
Androidユーザーならば定番。
ただしGmailと容量が共有
Send Anywhere
【オススメ!】

アプリ版:ファイル/フォルダ

Web版:ファイルのみ

無制限 アプリ版は無制限。
Web版は1GB/ファイル
アプリ版、Web版がある。
各種端末に送受信可能

BitSend
【将来有望!】

ファイルのみ 無制限 無制限

Webアプリケーションなので
全てブラウザ上で活用

 

こんな感じとなります。
赤字はメリット、青字はデメリットを意味します。
以下からは4つのサービスを個別にご紹介しますが、
この4つに共通することとして、【受信者側はログインもインストールも不要】という
特筆すべき使いやすさがあります。
つまり、受信者側はただダウンロードするだけの便利なサービスを集めています。
その点をご理解の上、お読みください。

 

 

Dropbox

f:id:holdfast:20150911175135j:plain

まずは、オンラインストレージでは定番中の定番、Dropboxから
ご紹介いたしましょう。
オンラインストレージとは、オンライン上に自分の保存領域を確保することで、
ネット環境さえあればどこでも、どの端末でもファイルのやりとりが可能な
サービスです。
PCからスマートフォンへ、スマートフォンから他のスマートフォンへ等、
双方の端末が何であろうと使用可能な点が大きな特徴です。
そんなサービスの中でDropboxはそのUIの見やすさとシンプルな使いやすさが定評で、
今でもオンラインストレージサービスでは代表格に君臨し続けています。

 

f:id:holdfast:20150911181806j:plain

ファイル転送ですが、これはDropbox上に保存した任意のファイルやフォルダを
【共有】する形で送受信が可能となります。
Dropboxはファイルだけでなく、フォルダも送受信が可能です)
送信者は上の画像にあるように、【共有】ボタンをクリックすることで
そのファイルを共有ファイルとし、自分以外のDropboxユーザーではない人も含めて
ダウンロードが出来るようにします。
(ちなみに共有方法は数多く存在し、上の画像はPCのWeb版の場合です)

ただし、送信者はDropboxのユーザーでなければならず容量も2GBと少なめで
しかも転送量制限が10GB/日と厳格な上に転送速度も中の下なことから、
大容量のファイル(1GB以上等)を複数人がダウンロードするのには向いていない
ファイルの送受信では色々と不都合が見受けられたりもします。

 

f:id:holdfast:20150911182959j:plain

その代わり、セキュリティはしっかり担保されている方です。
ファイルを送りたい相手のみにメールを送れば、その相手しか事実上ダウンロードは
出来ない、といったことも可能ですし、
例えURLを一般公開したとしても、Dropboxアカウント自体を乗っ取られることには
つながりません。
ちなみに、有料プランになると共有権限の細かい設定も出来るようになるので、
ますますセキュリティは強固になります。

また、シンプルな使いやすさな故、共有設定が非常に簡単です。

 

f:id:holdfast:20150911183318j:plain

受信者は送信者から送られたメールにあるリンクからダウンロードのページに飛び、
【ダウンロード】ボタンをクリックするだけで終わりです。
ファイルによってはダウンロードせずとも中身を確認出来るので非常に便利です。

 

 

もっと詳しく方法を知りたい方は上のリンクからどうぞ。

Google play Dropbox
Dropbox
制作: Dropbox, Inc.
評価: 4.4 / 5段階中
価格:無料 (2015/10/1 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1
Dropbox

Dropbox

 

 

 

Googleドライブ

f:id:holdfast:20150911200438j:plain

お次も、Dropboxと同様オンラインストレージであるGoogleドライブ】です。
Googleアカウントを持っていればどなたでも使用可能で、
Androidユーザーならばまず確実に使えるサービスであるため、広く一般的です。

ファイル転送もDropboxと同様、ドライブ上に保存してあるファイルやフォルダを
【共有】する形で送受信が可能です。
ただしDropboxとは違って、Googleドライブは共有の範囲や権限を細かく設定出来る
ので、セキュリティはDropbox以上に強固となっています。
またデフォルトで15GBもある上に転送速度も速く、
転送量制限も事実上ないに等しい
ので、大容量のファイルも容易に扱えることから
その点ではDropboxを凌駕しています。

難点はGmailと容量を共有していること、共有設定が若干複雑なこと、
送信者側はGoogleアカウントを持っていなければならないことくらいですが、
あまり気にしなくても良い程度のものなので、相対的に使いやすいサービスと
言えるでしょう。

 

f:id:holdfast:20150911210733j:plain

共有の仕方ですが、色々ありまして1つご紹介しますと
対象のファイル/フォルダを選択し、【共有】をクリックしますと

 

f:id:holdfast:20150911210603j:plain

このような画面が出てきます。
そこで、右上にある【共有可能なリンクを取得】をクリックしますと

 

f:id:holdfast:20150911210956j:plain

このように、閲覧やダウンロードが可能となるアドレスが表示されますので、
それを渡したい相手に教えればOKです。
注意すべきは、権限は【閲覧】にとどめておくことです。
【編集】にしてしまうと、相手もファイルをいじくり回すことが出来てしまうため、
セキュリティ的に問題が生じる可能性があります。

受信者は、送信者から送られたURLにアクセスするだけで、
そのファイル/フォルダをダウンロードすることが出来ます。
ファイルによって、ダウンロードせずとも中身を確認出来るのはDropboxと同様です。

 

 

もっと詳しく共有可能を知りたい方は上のリンクからどうぞ。

Google play Googleドライブ
Googleドライブ
制作: Google Inc.
評価: 4.3 / 5段階中
価格:無料 (2015/10/1 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

 

 

 

Send Anywhere

f:id:holdfast:20150911220632j:plain

 

さて、次からはオンラインストレージではなく、【ファイル転送サービス】として
サービスを展開しているものをご紹介します。
ファイル転送サービスは文字通り、ファイルの送受信のみに特化した
サービスであるため、ファイルの保存期間や同期の部分では
オンラインストレージより融通は効きません
ただし、その代わりに使い方が信じられないくらい簡単で単純設計なため、
もの凄く敷居の低いユーザーフレンドリーあふれたサービスなのが特徴です。

今回はそんなファイル転送サービスを2つピックアップします。
まずこちらは、今回ご紹介する中で私が最もオススメしたいファイル転送サービス、
【Send Anywhere】です。

 

f:id:holdfast:20150911232755j:plain

このサービスは【アプリ版】【Web版】の2つが存在するのが特徴で、
本格的にかつ転送量無制限で使いたい場合はアプリ版、
とにかくさっさと楽に使いたい場合はWeb版と使い分けが出来ます。

ですが、どちらを使うにしても、送信者側と受信者側の双方がログインを必要とせず
すぐにファイルの送受信が出来るというのが大きなメリットです。
また、あらゆる端末に対応している上に転送速度がかなり速いため、
異なる端末間のやりとりもスムーズに出来るのもSend Anywhereならではの特徴です。

 

f:id:holdfast:20150911233220j:plain

ですが、Send Anywhereの真髄は
あらゆるファイル送受信の作業がほとんど手間要らずなこと!
上の画像のように、オンラインストレージを駆逐する程の手軽さが本当に素晴らしい!
では、ファイル送受信の一例を見てみましょう。

 

f:id:holdfast:20150911234829j:plain

上の画像はWeb版のSend Anywhereです。
ただのWebページですが、ここでいきなりすぐファイルの送受信が可能です!
httpsのセキュア通信なのでやりとりも安心です。
英語ですがそんなのは何ら問題ではありません。
まず、送信者側は右側の小さいウィンドウにある、【Send】タグから
【Click here or Drag & Drop to send files】という中のウィンドウに
送りたいファイル(複数可)をドラッグ・アンド・ドロップすると、
それで送信は終わりですw

 

f:id:holdfast:20150911235853j:plain

送信が終わると、何やら6桁の数字が出てきました。
実は、送信者はこの6桁の数字を受信者に教えるだけで、
受信者はダウンロードが可能
となり、送信者の作業はこれで完全に終了です!
たったこれだけです!ログインもインストールもなくいきなり終了ですw

 

f:id:holdfast:20150912000231j:plain

そして、受信者は【Receive】タグから送信者から教えてもらった6桁の数字を
フォームに入力してReceiveボタンをクリックすればそれだけでダウンロードとなり、
終了です!
ここで非常に便利なのが、たとえアップロードしたのが複数ファイルだったとしても、
6桁の数字だけ入力すれば、自動的にzipにまとめて1つのファイルとして
ダウンロードしてくれる
というところです。
いちいち1ファイル毎にダウンロード処理をする必要がなく、効率が良いです!

 

f:id:holdfast:20150912000511j:plain

一連の流れに1分も要しない超簡単な手順が実に好評を博しており、
知る人ぞ知る隠れた傑作ツールとなっています。
(ファイルサイズにより所要時間は変動します。最大1GBの転送量制限もあり

ですが、もの凄く簡単に送受信が出来る反面、
セキュリティに不安がないとは言い切れません
受信者よりも先に他の誰かが6桁の数字を入力してしまうと、
その人がダウンロード出来てしまう可能性があるからです。

しかし、そこをSend Anywhereは2重の施策でセキュリティを高めています。
1つ目は、6桁の数字の有効期間がたった10分であること、
2つ目は、一度ダウンロードが完了したら、再ダウンロードは不可能であることです。

 

f:id:holdfast:20150912001335j:plain

この画像は、先程の送信者から教えてもらった数字を再度入力して
ダウンロードを試みようとした時の画面です。
ご覧のように、【キーが違います】となり、ダウンロードが出来なくなっています!
つまり、ダウンロードを成功させるには、10分以内に誰よりも先に6桁の数字を
入力する必要があります。
よって、送信者と受信者しかやりとりが出来ないようきちんと設計されているため
セキュリティも担保されるというわけです。

 

f:id:holdfast:20150912001942j:plain

ちなみに、こちらがアプリ版の画面です。
アプリ版はWeb版よりもさらに便利に、容量制限もなく、しかも日本語対応
至れり尽くせりの内容となっています!
さらに、Web版では1人だけ・1度だけしかファイルが受信できないという
構図になっていますが、
アプリ版は複数人が簡単に受信出来る上、6桁のコードが24時間有効となり、
24時間の間は何度もダウンロード可能
という機能も追加されているため、
10分か24時間かの送受信の使い分けも可能と大変便利です!
送信者の方はぜひインストールしてみてはいかがでしょうか。

ただし、24時間の場合は6桁のコードが【英数字】となってさらに強固にはなる反面、
10分のようにワンタイムパスワード感覚では使えない
ため、
セキュリティに不安があるという懸念はあります。
その場合は、ファイルをパスワード付き圧縮ファイルにして送信するのが
ベターですが、手間がかかるといった面倒は生じるのでご注意下さい。

 

f:id:holdfast:20150912002725j:plain

なお、スマートフォンのアプリ版(Androidもっとえげつないことになっており、
送れるファイルやフォルダに【写真や動画、テキストや音楽ファイル】とあるのに、
それに加えて【アドレス帳やAPKファイル】まで1つの項目として追加されています!
その上に【マイデバイス】という機能も追加され、アプリからアカウント登録をすると
同じアカウントで登録している端末同士で楽々とファイルの送受信が可能になるという
とてつもなく便利な機能です!(PCのアプリ版にもある)

自分用に使う機能となるので、アドレス帳やAPKファイルまで簡単に送受信出来る
ことから、機種変更等のバックアップ時には猛威を振るいます!
それに加えて容量無制限で転送速度もかなり速く日本語対応ですから最強過ぎるw
もはや何でもありの驚異的な転送ツールですので、ぜひオススメです!

Google play Send Anywhere (ファイル転送・受信)
Send Anywhere (ファイル転送・受信)
制作: Estmob Inc.
評価: 4.6 / 5段階中
価格:無料 (2015/10/1 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1
Send Anywhere (ファイル転送・送信)

Send Anywhere (ファイル転送・送信)

  • ESTmob Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

 

BitSend

f:id:holdfast:20150912004106j:plain

 

最後にご紹介するのは、ファイル転送サービスの中でも特別異彩を放つ、将来有望な
【BitSend】という、新しいファイル転送サービスを取り上げたいと思います。

今年からサービス開始のこのBitSendがどう異彩を放っているのかと言いますと、
【Webアプリケーションである】【日本発のサービスである】という2点に尽きます。
前者のWebアプリケーションについては、
【ファイルの送受信を全てブラウザ上で行う】というシステムであるため、
受信者だけでなく送信者もログイン・インストール不要の超シンプルな作りと
なっています!
こうなってくると敷居などないも当然で、HDDのファイル管理と何ら変わりませんw
しかもWebページはhttpsのセキュア通信ですからセキュリティも高い!
実にユーザビリティに優れたサービスとなっています。

 

さらに私としても非常に注目しているのが、このサービスが【日本製】であること!
サーバーも日本ですから、転送速度や使いやすさも群を抜いています!
加えてSend AnywhereのWeb版とは違い、TOPやヘルプページも完全日本語ですから
迷い様もない!w
DropboxGoogleドライブはアメリカ、Send Anywhereは韓国というように
この手の業界は海外勢が主流だったのですが、
それらに一石を投じるどころか終止符を打つ勢いすら感じさせる
日本人向けのサービスであるため、私としても大いに期待と信頼を寄せています!
(英語と中国語にも対応)

 

f:id:holdfast:20150912151515j:plain

さて使い方ですが、まず送信者はTOPページから【ファイルを選択】をクリックして
送りたいファイルを選択するか、またはドラッグ・アンド・ドロップで持ってくれば
すぐにアップロードが始まります。
ただし、選択出来るのはファイルのみで、
フォルダをアップロードすることは出来ないので注意して下さい。

 

f:id:holdfast:20150912151544j:plain

今回は複数ファイルのアップロードですが、アップロードが完了すると
このように各ファイルにおいてダウンロードURLが配布されます。
このURLを送りたい相手にメール等で送信すれば終わりです。
ファイルを削除したい場合は、横にあるファイル削除URLから行います。

 

f:id:holdfast:20150912152320j:plain

なお、BitSendは送信前にワンクリックでパスワードを付けたり、
保存日数やダウンロード回数の制限を任意に設定することが出来ます!
特にパスワードはセキュリティを劇的に高めることが出来ますので非常に有効です!
この時点でSend AnywhereのWeb版を上回る魅力がありますが、
その上にファイルの同時送信数や転送量が無制限ですから、まさに敵なしの状況です!

保存日数は0~14日、ダウンロード回数は1~100回(10回以上は数字が飛び飛び)
設定が可能です。
これもSend Anywhereにはない要素です。

 

f:id:holdfast:20150912154123j:plain

受信者は、送信者から送られたURLに飛んで、
そのページからダウンロードすればそれだけで終了です。

f:id:holdfast:20150912154314j:plain

ただし、送信者がパスワードを設定していた場合、そのパスワードを入力しないと
ダウンロードが出来ないようになっているので確認しましょう。
とは言えセキュリティが高いのはおわかりいただけたかと思います。

 

f:id:holdfast:20150912155351j:plain

もちろん、BitSendはスマートフォンでも使えます。
Webアプリケーションですから、ブラウザがあればどんな端末でも良いのです。
WindowsパソコンならChromeFirefox等から、
Androidなら標準ブラウザChromeSleipnir等からでも利用可能です。

ただし、スマートフォンの場合はファイルの種類が何でも設定出来るわけではなく
画像や動画、音楽くらいしかデフォルトでは項目がないので、
全ての種類を選択可能にするにはファイラーアプリ(ES File Explorer等)が必要です。

BitSendは今では至れり尽くせりの日本らしい行き届いた使い勝手がありがたい反面、
【送信対象がファイルのみ】
複数ファイルのダウンロードはそのファイルの個数分ダウンロード処理が必要】等、
まだまだブラッシュアップしてほしい面も確かにあります。
送信者が圧縮ファイル化して1つにまとめて送れば良いですが、
送信者と受信者双方、一手間かかるのは避けられません。

しかしそう言った部分が改善されれば、Send Anywhereをも超える
最強のファイル転送サービスになるのは間違いなく、
日本が海外勢を脅かす構図となる可能性も高いことから
これからが楽しみでなりません。本当に頑張ってほしいと思います。

 

 

まとめ

f:id:holdfast:20150912174727j:plain

以上、長くなりましたが4つのサービスをご紹介しました。
どれも一長一短ありますが、無料でここまでファイルのやりとりが
可能になったのですから、技術の進歩には頭が下がるばかりです。

ですが、便利になったからといって機密性の高いファイルとかを
安易に送信すると、設定次第では手痛い目に遭うことも十分考えられますので、
ネットを活用するサービスである以上、ご利用には細心の注意を払って
賢く使っていくようにしましょう。

 

今回はオンラインストレージにとってはいささか分が悪い内容だったかも
しれませんが、Androidユーザーであれば
Dropboxには【Dropsync】Googleドライブには【Autosync】といった
自動同期システムのアプリがあります。
これらを使うとオンラインストレージは大化けし、ケタ違いの利便性を持つに
至りますが、今回のテーマとは若干趣旨が外れているので割愛します。
ですが、Androidユーザーでしか味わえないこの2つのアプリは、
オンラインストレージでのファイル転送をこの上なく向上させるツールとなり得ます
ので、もしまだご存知でなかった方は参考にしてみてください。

Google play Dropsync (Dropbox Autosync)
Dropsync (Dropbox Autosync)
制作: MetaCtrl
評価: 4.6 / 5段階中
価格:無料 (2015/10/1 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

 

Google play Autosync for Google Drive
Autosync for Google Drive
制作: MetaCtrl
評価: 4.5 / 5段階中
価格:無料 (2015/10/1 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!