読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


厳選・PCアドオン、拡張機能

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

快適なWebブラウジングのためのツール

アドオン、拡張機能

皆さんはPCブラウザでどのようなアドオン、または拡張機能
使用していますでしょうか?
マウスジェスチャー?スクリーンキャプチャー?スピードダイヤル?

アドオンのおかげでWebブラウジングは格段の進化を遂げ、
今やアドオン機能なしのブラウザはあり得ないくらい、
その存在は一般的なものとなりました。

それこそ星の数程あると思われるアドオンですが、
私の場合は、入れ過ぎはPCが重くなる最大の原因となることから
必要最小限にとどめて利用しています。

 

今回はそんなPCのWebブラウジングをより便利・快適にしてくれるアドオンを
厳選してご紹介しようと思います。
私はChromeFirefoxを交互に使っていますので、
ご紹介するのはこの2つのブラウザからのアドオンとなります。

ちなみに、PCのアドオンをご紹介する記事ですので、
スマートフォンには基本的に使えないことはご了承ください。
(ただしAndroidFirefoxの場合、一部は使用可)

 

 

 

役立ち度:【中】のアドオン

ここではそこそこ役に立つアドオンをご紹介します。

 

New Tab Redirect (Chrome), New Tab Homepage (Firefox)

まずはChromeFirefox新規タブの挙動を変更するアドオンから。
この2つのブラウザはタブ機能を持っているのですが、新規タブを開く時に
表示されるページがいまいち貧弱で使いづらい面があるのが問題でした。

その新規タブの挙動を、【常に指定したホームページを開く】というのに
変えるのがこれらのアドオンです。

 

New Tab Redirect

とはいえ機能自体は実にシンプルで、
Chrome版なら上の画像の【Ridirect URL】で指定したURL
Firefox版ならFirefoxの設定でホームページとして指定したURLを表示するように
なっています。

私は常に新規タブでYahooSleipnir Startを表示してくれればいいと思っているので
これらのアドオンで十分です。
地味だし機能も1つ2つくらいしかないですが、
かえってこういうのが意外と有能ではないでしょうか。

 

 

Up (Chrome), Uppity(Firefox)

続いてはWebサイトの階層を登っていくという非常に特殊なアドオンです。

今でこそWebサイトはサイトマップだのナビゲーションバーなどが
設置されていることでサイト巡回も容易になったのですが、
中にはそうではないものや、検索から来たことでそのページのどのあたりに
いるのか判別が難しい場合なども時にはあるかと思います。

 

階層を上がる

そんな時に地味ながら役立つのがこれらのアドオンです。
このアドオンは上の画像のように、ホームページを階層別に表示し、
今いる階層から上の階層全てに飛ぶことが可能となります。

試しにこのブログの1記事からこのアドオンを使うと、
上の画像のように表示されます。
実際に飛んでみますと、ほとんどが404でしたがw、
このブログのTOPページにたどり着くことができます。

サイトによってはこうやってリンクを辿っていくことで
もしかしたら意外な発見があるかもしれません。
ぶっちゃけ、実用度よりは遊び感覚の面が強いかもw

 

 

はてなからのお知らせ (Chrome)

続いては私のようなはてなのサービスを使っている者としては有用なアドオンです。
これははてなブログで言えば、ヘッダーにある吹き出しマークと全く同じで、
自分が使っているサービスに特別な動きがあった場合、そのお知らせをする
アドオンです。

 

はてなからのお知らせ

まあはてなを使っている人にはおなじみのものなので
事細かに説明する必要もないと思いますが、
コメントとかはてブ、スターとかが付いた時や、アクセス数が一定以上の
水準に達した時などに、新着お知らせの数を表示するものですね。

私もこれに数字が付く度に、毎回期待と不安が入り混じりますw

ちなみに、Firefox版は存在しませんのでご注意ください。

 

役立ち度:【中】のアドオンは以上です。

 

 

役立ち度:【大】のアドオン

ここではかなり有用なアドオンをご紹介します。

 

Context Menu Search (Chrome), Context Search X (Firefox)

ここで最初にご紹介するのは、
検索エンジンを自由に切り替えて検索するアドオンです。

検索となるとそれはもう使う頻度も高いと思います。
しかし、世の中には別にGoogleだけではなく、色々な所から検索エンジン
提供されています。
もし、Googleでは検索できない、あるいは検索しにくいものである場合は
これらのアドオンが役に立つことと思います。

 

Context Menu Search

このアドオンは上の画像のように、
Webサイト上にある検索したいテキスト部分を範囲選択して【右クリック】し、
コンテキストメニュー上から任意の検索エンジンで検索をかけるというものです。
いちいち検索サイトまで飛ばずとも、即座に検索エンジンを切り替えて
検索を可能とするので効率的です。

検索エンジン候補自由に設定が可能で、
アドオンがデフォルトで用意している検索エンジンを追加することもできますし、
自分の好きな検索エンジンを持ってくることもできます。
私は上の画像のように自分の好きな検索エンジンを追加しています。

 

カスタム検索エンジン 追加

ただし、自分の好きな検索エンジンを追加するのがChrome版とFirefox版では
大きくやり方が違い、
Chrome版は追加したい検索サイトのTOPページで【%s】または【TESTSEARCH】と
入力して検索し、検索結果ページのURLをコピーして
Add search enginesのLinkのテキストボックスにペーストすればいいのですが、
Firefox版は別途、Add to Search Barというアドオンを入れないと
追加ができませんので注意が必要です。
その代わり、Firefox版の方がやり方が非常に簡単です。

自分の好きな検索エンジンを追加するまでが一癖ありますが、
完成したら実に快適なWebブラウジングが可能となりますので
まだ未実装の方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

もっと画像検索 (Chrome), コンテキスト Google 画像検索 (Firefox)

続いてはブラウザの検索に画像検索を加えるというアドオンです。
これらも右クリックで使うものですが、これはテキストだけではなく、
Webサイトに存在する画像からも画像検索をかけるものになります。

 

画像 画像検索

Webサイト上にある画像を見て、「これ見たことあるけど名前が出てこない」とか
「これよりもっと大きい画像はないか」といった場合に使える方法です。
対象の画像にマウスカーソルを移動させ、右クリックすれば出てきます。

テキストの場合は検索したいテキストを範囲選択して右クリックすればOKです。
Firefox版は右クリック後、Googleで(テキストを)画像検索】をクリックすれば
見ることができるので、Chrome版より一手間省けるのが利点です。
画像検索をよく利用される方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

IPドメインの国旗 (Chrome), Flagfox (Firefox)

快適なWebブラウジングのためには、セキュリティにも気を配る必要はあると
考える私にとって、このアドオンはかなり使えるものであると思います。
このアドオンは、今見ているWebサイトのサーバー情報を、国旗を筆頭に表示する
というものです。

何故このアドオンが必要だと思っているかと言いますと、
「今見ているサイトはなりすましサイトか否かを判断するに
最も手っ取り早い方法だからです。

 

国旗 ドメイン サーバー

このアドオンを導入するとブラウザの上部に国旗が出てくるようになり、
その国旗をクリックまたは右クリックすることで、そのWebサイトの情報を
見ることができるようになります。
国旗にカーソルを持っていくだけで上の画像のように
ドメインIPアドレスサーバーの所在地といった基本的な情報がわかり、
クリック後はWhois等で詳細情報を見ることができます。

 

IP ドメイン Flagfox 国旗

日本のWebサイトは大抵がサーバーも日本にあるので日本の国旗が表示されますが、
一部の大企業とかになると、海外サーバーをいくつも持っていることがあり、
その場合は日本のWebサイトでもサーバーが海外なので、
海外の国旗が表示されることがあります。

また、独自ドメインで海外のサーバーを利用して作られたWebサイトの場合も
海外の国旗が表示される可能性はあります。

しかし、このどちらとも当てはまらないにもかかわらず
国旗が日本でない場合は怪しい!
と見るべきでしょう。
なりすましサイトの可能性が高いです。
そういう場合にこのアドオンがあると発見がしやすいので役に立つというわけです。

なりすましサイト対策はウイルス対策ソフトでもある程度は可能だと思いますが、
早期発見が何よりの解決策になるので、セキュリティの面からもオススメします。

 

役立ち度:【大】のアドオンは以上です。

 

 

役立ち度:【必須】のアドオン

ここでは役に立つどころか、これがないと話にならないレベル
アドオンをご紹介します。

 

Magic Actions for YouTube (Chrome, Firefox 両バージョン有)

もしPCでYouTubeをご覧になるのであれば、
これがあるとないとではYouTubeの使い勝手が異次元レベルで違ってきます。
これはYouTube上にある動画を視聴するのを極限までカスタマイズするという
徹底的にユーザビリティに配慮した強力無比なアドオンです。

 

YouTubeが誕生してから10年以上は経ち、私も創生期から使い続けていますが、
当初は本当に使いやすかったこの動画サービスも、Googleに買収されてからは
広告だのアノテーションだのでずいぶんとストレスのたまる作りに
変わり果ててしまいました。
そこで、このアドオンが真価を発揮します。

 

思い出のマーニー Magic Actions for Youtube

このアドオンを導入してYouTubeのサイトで適当な動画のページに飛ぶと、
動画の真下に赤枠で囲った項目が出現するようになります。
これがこのアドオンの機能群となります。
(インストール直後はこれよりもっと項目数が多い)

この画面上の時点で基本的なカスタマイズが可能となっており、
上の画像ではオプション画面、動画の拡大、動画のリピート、スクリーンショット
できるようになっています。
そして、オプション画面ではこれよりもっと大量の項目を自由に設定できます。
機能が大量にありますが、私がオススメする機能のみをここではご紹介しましょう。

 

Magic Actions for Youtube オプション

まずは上の画像から。チェックがついているものがオススメ機能です。

1番上の【Enable Auto HD】とは、
動画再生開始時、動画のデフォルトの解像度をどうするかというものです。

最近のYouTube動画は時代に合わせてHD画質をサポートするのも
多くなってきましたが、未だにデフォルトの再生解像度がSD画質である場合が多く、
HD画質があるのにもかかわらず高画質で動画を楽しめない場合がある、というのは
非常にもったいない話です。

そこでこのオプションを使うことで、デフォルトをHD画質以上に
固定することができ、初めから高画質で楽しめるようになります。
大抵は720pか1080pで設定すればいいですが、HD画質が存在しない動画には
HD画質で観ることはできませんので注意が必要です。
その場合は、その動画が対応する最大の解像度が適用されます。

 

2番目の【Hide Ads】は、まさにこのためにこのアドオンを入れたと言っても
過言ではありません。
YouTube動画内の広告を完全消去するオプションです。

動画再生時や途中で急に割り込む動画広告、
動画内下部に突然現れることがあるバナー広告、
これらが全て消せます!
動画を観るのにただの邪魔でしかないものを消せるという時点で必須!
ぜひチェックを入れておきましょう。

 

3番目の【Enable Multi-Range Looper】とは、要は動画内のA-Bリピートです。
すでに動画のリピート機能は有しているこのアドオンですが、
始めから最後までではなく、例えば4分の動画だったとしたら
【1分00秒~3分35秒までをリピートしろ】ということができるようになります。

 

Magic Action for YouTube  A-Bリピート

上の画像をご覧いただくと、シークバーの上に緑色の線が見えます。
この範囲内で動画を区間リピートする、ということになります。
やり方は、現時点でのシークバーの位置から後の位置に限り、
任意の場所を右クリックすればOKです。
「音楽だけが聴きたいのでMCは不要」とか、「この部分だけ繰り返し観たい」
といった場合にご活用ください。

 

Magic Actions for Youtube 設定

オススメの機能はあと2つあります。
【Force Player Type】とは、YouTube動画のデフォルトの描画形式を
FlashまたはHTML5にするかを決める機能です。

最近はおそらくほとんどがHTML5になっていると思われるので、
このオプションを使う必要はないのかもしれませんが、
このアドオンは、描画形式がHTML5でないとオプションの大部分が使えなくなるので
それを防止するためのオプションという感じです。

 

最後の【Don't Show Video Annotations】は超絶必須機能です。
これはYouTube動画内にあるハイパーリンク機能を無効化、または非表示にするという
快適な動画視聴のためには欠かすことのできないオプションとなっています。

 

f:id:holdfast:20161102213216j:plain

わかりやすく画像で説明しますと、
上の画像の赤枠で囲った所を全て消します!
これらは動画視聴中に動画の上に載っかってくるので非常にウザく、
誤リンクの可能性もあることからユーザビリティの面でも最悪なのですが、
これを全部消せるのですから最高なわけですw

また、YouTuberとかの動画でよく見かける、「チャンネル登録はこちら!」
とかいうボタンが出てくることがありますが、
この場合もボタン自体を消す、あるいはボタンは消えずともリンク機能は無効化と、
このどちらかにはなると思うので視認性が格段に良くなり、
非常に使い勝手が良いオプションです。
ぜひチェックされることをオススメします。

 

このように、YouTube動画をストレスなく観るには最適のアドオンですので
まだインストールしていない方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ただし、このアドオンはYouTubeのサイト上で動画を観る時にのみ有効です。
他所のサイトで埋め込まれている動画には対応しませんのでご注意ください。

 

 

uBlock Origin (Chrome, Firefox 両バージョン有)

最後にご紹介するのは、アドオンの代表格と言うべき広告ブロックのアドオンです。

もはや快適なWebブラウジングは、広告ブロックなしでの実現など到底不可能と
言い切れる程、今のWebサイトは広告がひしめく世界です。
このブログでも運営上広告を導入していますが、
それはあくまでもサイト運営側の都合であって、
サイト閲覧側から見れば広告など邪魔以外の何物でもないと判断されても
何らおかしい話ではありません。
そのような場合にこのアドオンが役に立ちます。

広告ブロックのアドオンはそれこそ需要の高さ故に数多く存在するのですが、
私としてはこれが最も効果が高く、かつ軽いということで重宝しています。
どうしても広告ブロックはフィルタリングの関係上、
PCを重くする筆頭格となりやすいのですが、uBlockはフィルタリングを多くかけても
存外重くならないという実にバランスの取れたツールとなっていると思います。

 

uBlock Origin 適用前

 

上の画像は2016年11月1日現在のこのブログのTOPページで、アドオン適用前です。
ご覧のように、画像右上のスポンサードリンクと画像中央のソーシャルボタンの真下に
広告が設置されているのが確認できます。
また、ヘッダーにはさりげに管理者用PC、つまり私のPCにしか表示されませんが、
Amazon Publisher StudioJavaScriptまで存在を確認できます。
適用前のページは当然、広告が表示されているため、
ページが完全に表示されるまでには若干の時間がかかります。

 

uBlock Origin 適用後

 

で、このTOPページにアドオンを適用するとこのようになります。
先程まで存在していたスポンサードリンクとソーシャルボタンの真下、
私のPC限定ですが、Amazon Publisher Studioも綺麗さっぱりに消えています。

広告を読み込まなくなるため、その分容量が軽くなり、ページ表示が早くなります。
アドオン適用後は適用前の約半分の所要時間でページの完全表示が可能となります。
また、広告が消えた部分を詰めているため、ページの情報が見やすくなっているのも
ユーザビリティの面においても大きなメリットとなっています。

 

スマートフォン 広告ブロック

ですがぶっちゃけ、広告ブロックはPCよりもスマートフォンの方が
より重宝されると思います。
PCと違いスマートフォンはデータ通信量に神経を使わねばならない端末なので、
広告を読み込まないようにすればその分データ通信量の節約につながり、
制限を食らいにくくなるという圧倒的なメリットしかありませんから。
ちなみに私はスマートフォンにも広告ブロックを搭載していますが
それはアドオンではないのでここでは紹介しませんw

 

にしても、広告を載せている側がこのアドオンをここで紹介しているというのは
自分で自分の首を絞めているような感もなくはありませんが、
そこはそこで一応、このブログには広告ブロック向けの対策を施してはいます。
それについては具体的には申し上げませんが、これも健全なブログ運営のためですので
何卒ご了承ください。

 

役立ち度:【必須】のアドオンは以上です。

 

 

 

まとめ

久々に長い記事となりましたw
今回ご紹介したアドオンはまだ数あるうちのほんの一部に過ぎません。
冒頭に書いた通り、アドオン、拡張機能は星の数程存在します。
ブラウザの機能を増やすものですので、その全てが快適なWebブラウジング
実現するものです。

皆さんのオススメのアドオン、拡張機能がありましたらぜひ教えていただきたいです。

 

Chrome・Chromebook定番「拡張機能」セレクションズ (NextPublishing)

Chrome・Chromebook定番「拡張機能」セレクションズ (NextPublishing)

 

 

広告を非表示にする

【DESIRE remaster.ver】応援中!

長編アニメーション映画【planetarian】応援中!