Hold Fast that Which is Good

良きものをつかむために綴るブログです。皆様のレスポンスが何よりの活力になります。どうぞよろしく。

  follow us in feedly  


変化と転換

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとで読む

色々状況が変わった

チェンジ

「人間、3秒もあれば変わる」と日頃から思っている私でも
今年は目まぐるしく状況が変わったと実感しています。

今年になって全然ブログを更新しなかったのは【ダルいし飽きた】というのが
最大の理由でしたが、色々と私自身の身の振り方が変わったから、というのも
あります。

やっとこさブログを書く気がちょっと起きてきたこの機を逃さず、
皆様に役立つ話も採り入れながら書いていこうと思います。

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

 

 

 

引っ越した

引っ越し

まずは突然ですが引っ越しましたw
とは言っても海外在住なのはそのままですし、居住国も変わっていません。
ただ、田舎から都会に引っ越した、ということです。

以前の記事でも何度か書いた覚えがありますが、
今までは農場のために田舎暮らしをしていましたが、
私としては他にやりたいことがあるため、以前から頃合いが来れば
そっちに行くことにしていました。
今年、その頃合いがやって来たので数ヶ月前に引っ越しました。

やはり都会側の方が私にとっては色々とメリットが大きいのを実感しています。
次の変化も都会に越して来たことで実現したものです。

 

 

 

居住ビザを取得した

海外

海外在住して2年経ってようやく居住ビザを取得しました。
しかも将来永住権にまで変更可能なやつを取ったので、居住国の現地でも
日本に住んでいる時と同じような立場で社会生活を営めるようになりました。

今後は日本と現地、どちらにいる方がより私にとって利することになるかを
じっくり検討しながら方針を決めていけるので実に気分がいいです。
同時に第3国のことも考えておきたいところですね。
私はかねてより特定の国に何から何まで依存することのない生活を送りたい
思っていたので、もっとグローバルな活躍ができる人生にしていきたいです。 

 

 

 

スマートフォンを変更した

HUAWEI nova

去年の今頃はHTC信者であった私が
たった1年で鞍替えをしてしまいましたw

今度のは完全SIMフリースマートフォンにし、
脱キャリア端末ということになりました。

その名もHUAWEI novaです!
まずは私の前機種であった、HTC 10とのスペック比較からご覧下さい。

 

  HUAWEI nova CAN-L12 HTC 10 HTV32
OS Android 6.0
(7.0アップグレード可)
Android 6.0.1
(7.0アップグレード可)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約69.1×141.2×7.1ミリ 約72×146×9.2
(最厚部約10.1)ミリ
重量 約146g 約161g
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 625
MSM8953/2.0GHz×8
オクタコア
Qualcomm Snapdragon 820
MSM8996/2.2GHz×2
1.6GHz×2 クアッドコア
ディスプレイ

約5.0型FHD IPS液晶
(1080×1920ピクセル

約5.2型WQHD
IPS-Super LCD液晶
(1440×2560ピクセル
連続通話時間 約1320分(W-CDMA 約1590分(VoLTE)
連続待受時間 フライトモード:約720時間 LTE,WiMAX2:約390時間
バッテリー容量 3020mAh 3000mAh
メインカメラ 有効約1200万画素CMOS 有効約1200万画素CMOS
(光学手ブレ補正機能有)
インカメラ 有効約800万画素CMOS 有効約500万画素CMOS
(光学手ブレ補正機能有)
ストレージ 32GB 32GB
メインメモリ 3GB 4GB
外部メモリ microSDXC(最大128GB) microSDXC
(最大200GB、本体メモリ化可!)
防水

△(IPX3)

防塵

○(IP5X)

ワンセグ
フルセグ
おサイフケータイ
NFC
4G LTE ○(下り最大225Mbps、CA可) ○(下り最大370Mbps、CA可)
LTE Band 1,3,5,7,8,18,19,28,
38,40
1,3,5,7,13,17,19,21,26,
38,41
W-CDMA Band 1,5,6,8,19 1
SIMフリー ◎(はじめからSIMフリー!) ○(購入して6ヶ月後)
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth ver.4.1 ver.4.2
SIMカードスロット nano sim×2
(4G+3G DSDS対応!)
nano sim

 

(赤字は秀でていることを示す)

 

まさかの中華スマホということで、私も当初は疑念はありましたが、
使ってみると普段使いなら何ら問題ない素晴らしい端末であることが
わかったので大満足です!
(色はミスティックシルバーを選択。ケースと保護フィルムも装着済)

何よりも大きかったメリットが値段!
なんと、27,864円でしたのでミドルハイの端末にしてはめちゃめちゃ安いw
HTC 1068,000円だったことを考えると半額以下なので最高ですw

 

まあさすがに、かたやミドルハイ、かたやハイスペックの違いはあるので
基本的にHTC 10の方がスペックは優れているのですが、
私が重視するのは大きさと重量と国やエリア問わずのネットの融通の良さ!
その点は、novaの方が優れています。
やはり5インチが一番良い!
Wi-Fiは5GHzに対応してほしかったですが)

HUAWEIなのにスナドラ、最初からSIMフリーで3キャリアの電波がそつなく使える、
現地の居住国のLTEバンドも完璧につかめており、日本で発売されたので技適も通過、
重さも軽めな上に普段使いもゲームも問題なしというまさに盤石のスマホ
その上デュアルSIM・デュアルスタンバイなので
キャリア端末が死んでもできないことを平然とやってのけた感があって
大変気に入っています。

もうぶっちゃけ、今はデュアルSIMでないと話にならないと思いますね。
本当は4G+4Gのデュアルアクティブを望むところなのですが、
まだそのような端末は世に出ていないので仕方ないとしても、
SIMを1枚しか差せない端末なんて時代錯誤も甚だしいと言えます。

もう今は格安SIM全盛の時代です。
よりコスパ・利便性が求められ、土管屋など取っ替え引っ替えのご時世ですから
ありとあらゆるSIMを複数同時に使えるのはもはや当然です。

それに所詮スマートフォンは高くても28,000円程出せば十分という認識を得ましたので
これからはこの価格帯以下でないと勝負にもならないのではないでしょうか。
HTCは相変わらず6~7万円台のボッタ製品しか出してないのでもう信者やめましたw
むしろ今までよくもぼりやがったな、と恨みしかないw
HTC 10は実家の親にくれてやりました。

HTV32 HTC 10 レッド

HTV32 HTC 10 レッド

 

 

 

Amazonプライムの家族会員になった

Amazonプライム

これはつい最近の話ですが、私もやっとAmazonのプライム会員となりました。
ただし、3,900円/年も払う本会員ではなく、無料の【家族会員】としてです。

2004年からAmazonを使い続けている私も全く知らなかったのですが、
Amazonプライム同居している家族の1人がプライム会員の場合は、
2人まで家族会員として無料で追加することができる、というのです。
うちは日本にいる実家の親が最近プライム会員になったというので、
これを機に私も入れてもらいました。

 

Amazonプライム 家族会員

しかし、家族会員は1年3,900円払う本会員とは差別化されており、
会員特典が上の画像の3つ+【プライム限定の商品が購入できる】
計4つしかありません。
つまり、プライムビデオ見放題、プライムミュージック聴き放題、プライムフォト、
Kindle毎月1冊無料などのやたらうまみのある特典は使えないということです。
その代わり無料でお急ぎ便や日時指定といった配送オプションやらが使えるという
話なのです。

まあ私としてはタダでプライム会員になることによって配送オプションを使えることが
最大の目的でしたのでこれで満足していますが、
エンタメ好きの方は注意しておく必要があるでしょう。

家族会員の登録方法はAmazonのヘルプを参考にして下さい。
PCでしかできない上に方法が意外にややこしく、
本会員の誕生日と家族会員になりたい人の誕生日を設定する必要があるので
注意が必要です。
しかも登録確認のメールがどうしようもなく見にくいしw

 

とはいえプライムは確かに素晴らしいサービスだと思います。
Amazonユーザーならばどう考えても入った方がいいサービスだと言えますが、
そこには一つ、【日本に住んでいれば】という前提条件があります。

と言うのも、海外在住の私ではたとえ本会員になったとしても、
プライムビデオとプライムミュージックは大部分が観れず、Kindleも読めないのです。
これらは日本向けのサービスなので、基本日本に住んでいる人しか使えないからです。
海外でも使おうと思ったらVPNとかかまして日本のネットワークを使っていることに
すればいいんですが、めんどいw
そこまでして観ようとは思わないw

 

 

PS4を買った

PS4

遅ればせながら、PS4を買いました。
もちろん、一番安い薄型の500GBです。

YU-NOドラクエ11のために買ったようなものです。
本体はすでに以前一時帰国した時に買って、今は現地でプレイしています。
YU-NOは買いましたが、ドラクエ11はまだです。
やたら高いし、RPGならBLUE REFLECTIONもしなければならんし。
とりあえず報告まで。 

ちなみに、日本で買ったPS4海外でもそのまま使うことができます。
現地のコンセント差し込み口に合った変換プラグだけあればOKです。

 

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB

 

 

 

まとめ

ブログ しんどい

久しぶりに書いてみて確信しました。
やっぱり記事を書くのは時間がかかる!
その間、自分がしたいことが何もできない!ダルいめんどい!
そう思いながら記事を書いているため、ものすごくブログそのものに対して
消極的な気分になっています。

昨年まではこんなこと一度もなかったのですが、
これも心境の変化かもしれませんね。
まあそこらへんは考え方を転換できるようにしていこうとは思いますが
他のことでも忙しいんで今後どうなるかはわかりません。

 

投げ銭は随時受付中です!
holdfaster777◯gmail.com 宛てに
Amazonギフト券- Eメールタイプでどうぞ!
(◯部分を@に変えてください) 

 

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック

 

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

 
マリオカート8 デラックス

マリオカート8 デラックス

 
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド